本文へスキップ

Article 9 Association NARA Networks

活動報告report

3000万人署名の現状はボタンをクリック      3000万人署名
過去の活動記録ページの参照はボタンをクリック 2017年 2018年 2019年2020年

「9の日」アクション               2021年5月9日(日)

         近鉄桜井駅前       桜井九条の会
 5月9日の日曜日、桜井駅南口前で「憲法変えるな」スタンディングとマイク宣伝を6名で行いました。 11時からの昼、日曜日のせいもあり人通りは本当にまだらでした。大阪や京都、兵庫の緊急事態宣言延長の影響もありますね。 駅前にスーパーが開店したので、もう少しお客さんが来るのかなと思っていましたが。  








          近鉄高の原駅前       平城ニュータウン九条の会
 15時から近鉄奈良駅前で「9条アクション」を行いました。 「憲法が大変」と初めて参加された方や少しでも参加したいと13名で「改憲発議に反対する全国緊急署名」「核兵器禁止条約」「ミヤンマー民主化署名」を市民に訴えました。緊急署名に応じていただきました。「憲法大変!」のチラシを100枚配布しました。チラシは若い方が関心を持って受け取っていただきました。高校生が数人歩いていたので「絶対戦争に行ったらダメよ。戦争に行かなくていいように頑張るからね!」というとチラシを受け取って読んでいました。 チラシには「今,憲法は分かれ道にあります。憲法を変えて『戦争が出来る国』にするのか,憲法9条を守り『国民の安心した生活』を守るのか,その岐路に立っています。コロナ感染拡大で医療崩壊し,国民は不安と困難な生活を強いられています。自民党は『ピンチはチャンス』とばかりに改憲4項目をすすめています。感染が拡大したのは国民のせいでしょうか?規制が弱いからでしょうか?違います。GOTOトラベルで人の流れを作り,PCR検査や補償も少なく,医療崩壊で感染しても入院できない状況を生み出したのは政治の責任です。緊急事態条項は総理大臣に全権を委任,権力が集中されます。ナチスの独裁政権を許した全権委任法と同じ内容です。ヒットラーはたった1か月で独裁政権をつくりました。コロナ感染や災害への対応は法律で対応できます」と書かれています。おかしいと思えば声をあげましょう。国民の声が政治に反映されます。改憲を止めるのは国民の声です。  
PDF

     近鉄生駒駅前       生駒九条の会
 「スガ政治を許さない」に繋がるみなさん 今日は、定例の6・9行動in生駒。新しく「スガ政治を許さない」ポテッカーを作って初めてのスタンディング宣伝。 生駒市では、「感染拡大緊急警報」発令中(4月19ー日ー~5月31日)であることを考慮して、サイレントスタンディング宣伝としました。 特に呼びかけもしませんでしたが、なんと21名が参加。嬉しいことです。 駅や百貨店に急ぐ人ものぞき込むように横断幕やポテッカーを見ておられました。 コロナ禍ですが、自粛はしても委縮はせず、コロナ対策、スガ9条改憲No、オリンピック・パラリンピック、汚染水海洋放出、老朽原発再稼働など 「スガ政治を許さない」声を挙げ続けましょう。  
     

 憲法記念日アクション               2021年5月3日(月)

         上牧町片岡台    上牧9条の会・河合9条の会
 上牧町片岡台11:00~11:30の憲法記念日「街角トーク」宣伝には合計25名(うち上牧17名)の大盛況でした。 【上牧9条の会・河合9条の会・2区市民連合】弁士は計7名。連休のため、いつもより通行人が少なかったのは残念ですが、ビラは約40枚はけました。最後の弁士、河合9条の会の年配の男性曰く「オリンピックに子どもたちを強制動員とは、いよいよ戦時中のようになってきた」

 PDF
     

「9の日」アクション               2021年4月19日(月)

         エバーグリーン前       広陵九条の会
  広陵九条の会が行った4月の19の日行動について 報告します。当初、近鉄五位堂駅前で計画していま したが、大阪に新型コロナの「まん延防止等重点措置」 が発令され、2週間たっても毎日新規感染者数が増え 続ける状況を考慮して、場所を平尾の「エバグリーン」 前に変更し、ビラ配布と署名はやめ、16:30~17:15 マイク宣伝と横断幕とアピールボードを掲げてのスタン ディングをおこないました。マイク宣伝ではコロナ感染 防止対策の抜本的強化、バイデン・菅日米首脳会談で 合意した内容の危険性、憲法審査会を開催し欠陥を残 したままの与党提出国民投票法改定案を強行成立させ、 それを突破口に改憲発議を狙う動きを許さないこと、 菅政権に核兵器禁止条約の批准を求めることなどを訴え ました。
  エバグリーン前での宣伝は初めてでしたが、買い物客も 多く、11人の参加で活気ある宣伝行動になりました。  
     

「9の日」アクション               2021年4月9日(金)

         近鉄高の原駅前     平城ニュータウン九条の会
  4月9日平城ニュータウン九条の会が近鉄高の原駅前でアクションを行いました。チラシ配布と「日本政府に核兵器禁止条約の署名・批准を求める署名」「改憲発議を許さない署名」を通行する市民の皆さんに呼びかけました。
核禁止条約の署名を呼び掛けた方は
①被爆者の方々が自分たちの過酷な体験を世界で繰り返すことのないように運動を続けてきた悲願の結実であること
②日本という国がどのような国なのかを世界に示す大切な時であること
③どのような命とも共存できない核兵器を生み出した人間が人間の手で破棄して,負の遺産を次の世代に残さない責任があるのではないでしょうか」
と語りかけ9人の方に署名をしていただきました。「改憲発議を許さない署名」も2名の方に署名していただきました。 最近,高校生が関心を持っています。以前「俺たち絶対戦争にはいかないから」と署名をしてくれた高校生もいました。改憲して戦争が出来る国にしようと思っている政治家や大人たちは,これからの若者に海外で命をおとせ,相手の命を奪え,血を流せと言っています。 これは国民の安心・安全を守るという政治の責任を放棄した姿勢ではないでしょうか? 平和主義,攻撃する武力は持たないと宣言している優れた日本国憲法を死守していくのが大人の責任ではないのでしょうか。
通路の両側の横断幕を読みながら通行してくれます。チラシも100枚配布出来ました。今回は参加者も増え9名でした。街宣する方が多いと心強いです。お買い物や散歩の途中にたとえ10分でも立ち寄っていただければ嬉しいし励みにもなります。
毎月9日に3時から4時まで近鉄高の原駅前で行っています。雨の日は中止です。参加をお待ちしています。  
核兵器禁止条約への参加を求める署名用紙は下記をクリック
PDFファイル

     

「9の日」アクション               2021年3月19日(金)

         近鉄高の原駅前       奈良市九条の会交流会
  3月19日に奈良市九条の会交流会は近鉄高の原駅前で街宣を行いました。 「憲法九条を守れ」との願いを込めて蟻の会による和太鼓で街宣が始まりました。 今回の街宣は,奈良市九条交流会運営委員会で「日米安保条約と日米地位協定」について論議,チラシを作成しました。日本に主体性がない「日米地位協定」の内容や「日米安保条約」の実体を知ってもらう内容を作成。100枚のチラシを配布しました。シール投票「日米地位協定をしっているか」の項目で知っている人と知らない人とほぼ同じ。米軍による空域の支配については知らない人が知っている人の2倍もあるなど不平等な内容が知られていない事がわかりました。高校生や中学生がシールを張りながら説明を聞いていました。 中学校の授業で「日米地位協定」について教わったが,ドイツやイタリアでは駐留米軍に国内法が適用されるのは知らなかったようです。 参加者はトークで「私も殺されたくない。私の子どもも殺されたくない。それ以上に殺し合いはしたくない。次の世代も!次の次の世代も!殺し合うことを見たくもない!世界中の人々が思っている。戦争をやめることは簡単だと思う」と訴えました。 蟻の会の方々が嵐の「ふるさと」や「武器をすてろ」など謳っていただきました。 ・・・「戦争はいやだ,もう嫌だ!海の底へ武器を捨てろ!戦争はもう嫌だ!」・・・ 参加者は25名でした。 , 

PDFファイル


       平群       へぐり・九条の会
  14名で、元気一杯やりました。










「9の日」アクション               2021年3月9日(火)

         近鉄高の原駅前 平城ニュータウン九条の会
 平城ニュータウン九条の会は3月9日15時から9名の参加者で近鉄高の原駅前で街宣とスタンディング,街宣では「奈良県選出の議員による緊急事態宣言下での銀座放蕩問題」「総務省の接待問題」「特措法の命より罰則の危うさ」「老朽原発の再稼働の危険性」を訴えました。「特措法は緊急事態条項加憲への布石」と訴えたチラシ100枚も次々と受け取ってもらえました。 署名活動は「核兵器禁止条約の署名・批准を求める署名」と「改憲発議に反対する緊急署名」を行いました。 若者が「祖父が広島で被爆,追悼式には広島に帰って参加している。いつも署名に協力している」と言いながら署名をしてくれました。通行人に署名をお願いすると以前よりも反応が良くて一人で9筆の署名を集めた参加者もいました。全部で14筆でした。「憲法を守る署名です」「核禁止条約もお願いします」と訴えると高校生も書いてくれました。顔を見て目を合わせて訴えると署名をしてくれます。  ,


「9の日」アクション               2021年2月19日(金)

         近鉄高の原駅前 奈良市九条の会交流会
 2月19日奈良市九条の会交流会が高の原駅前で街宣を行いました。
 温かく穏やかで春の萌しを感じる明るい陽気の中, 蟻の会のみなさんの力強い太鼓の音で19の日街宣が始まりました。 歌声や太鼓の音を響かせ,平和な世界を実現しようと市民の皆さんに訴えました。 参加者23名はチラシ配布や改憲発議に反対する署名活動を行いました。チラシ100枚が30分ほどで完配。 参加者が準備した横断幕「だまってちゃダメ 言おう!あなたの思い」―この言葉を広げていきましょう!
 アドリブで歌われた「春よ来い」の歌声が,コロナ禍で不安な生活や自粛の生活を強いられている参加者や市民の心に沁みわたりました。「春よ来い,早く来い」
  菅政権は,「改憲4項目」の実現を水面下ですすめています。 昨年の菅政権の発足後,11月19日,26日,12月3日と立て続けに憲法審査会が開かれ,維新の会からのやらせ動議を受けて,通常国会での国民投票改正案の採決を強行採決に持ち込もうとしています。12月24日,衛藤改憲推進本部長は党内幹部を集め,「国民投票改正案の採決に持ち込む方針」を伝達,二階幹事長は「改憲について通常国会で正面に立って対応する」と表明しました。改憲強行突破の危険が迫っています。 国民投票改正案は,マスコミへの規制が全くなく,お金がある自民党が有利になるという不平等な改正案です。 自民党は,マスコミ規制については,改正案を採決した後,審議すればいいと主張していますが,憲法審査会で国民投票法案が採決されれば,直ちに国会で発議されることは目に見えています。
  自衛隊が憲法9条に明記されれば,自衛隊は集団的自衛権に基づいて,アメリカが進める戦争に加担されます。歴代の首相は憲法9条を守り,戦争に加担させられる危機から日本を守ってきました。市民のみなさんと一緒に平和な社会を若者や子どもたちに引き継ぐために「憲法9条を守る」声をあげていきましょう。


「9の日」アクション   2021年2月9日(火)

         近鉄高の原駅前 平城ニュータウン九条の会
 寒風の中,15:00~16:00迄 近鉄高の原駅前で「9の日」アクションを8名の参加者で行いました。サイレント・アクションで,「へいわっていいね」のチラシを配布し平和の大切さを 高校生・大学生に訴えました。横断幕は平城ニュータウン九条の会のメインテーマである「だれの子どももころさせない」を中心に国連広場「イザヤの壁」の言葉「彼らはその剣を打ち変えて鍬となし,その槍を打ち変えて鍬となすべし,国は国に向かいて剣を上げず,もはや戦いのことを学ばざるべし」の横断幕を掲げ日本国憲法の持つ平和主義に通じる事を訴えました。核兵器禁止条約の批准を日本政府に求める署名が6筆集まりました。

           近鉄桜井駅前   九条の会・桜井
 スタンディング宣伝となりました。 宇陀市から2人が加わり、合計6人で、「憲法生かして、コロナ対策、核禁止条約批准を」とチラシ配布と署名を訴えました。 残念ながら、署名はありませんでしたが、『田野瀬議員は辞職』のプラスターには注目していただきました。 宣伝後、近鉄八木駅での市民連合中南和の宣伝に合流しました。
*****************
前山 研志 〒633-0073 桜井市茅原255-6
電話/FAX 0744-43-6744
携帯電話 090-3997-6601 た。



             近鉄生駒駅前 生駒九条の会
菅政権・統治能力完全崩壊-コロナ失政、森「女性蔑視」本音発言、 田野瀬(奈良3区選出)・夜の銀座深夜飲食カルテットー
森喜朗会長の女性蔑視の暴言に著名な陸上世界選手権のメダリスト為末大さんが「沈黙は賛同だ」、「森会長辞任を」と発出されました。「あっぱれ!!」。かのアインシュタインは「この世は危険なところだ。悪いことをする人がいるためではなく、それを見ながら、何もしない人がいるためだ」との名言を残しています。その通り! これらのことばは、ニーメラーの警句「彼らが最初共産主義者を攻撃したとき」に通じます。今こそ声をあげなければなりません。 【ニーメラーの警句「彼らが最初共産主義者を攻撃したとき」】 ナチが共産主義者を襲つたとき、自分はやや不安になつた。 けれども結局自分は共産主義者でなかつたので何もしなかつた。 それからナチは社会主義者を攻撃した。自分の不安はやや増大した。 けれども自分は依然として社会主義者ではなかつた。そこでやはり何もしなかつた。 それから学校が、新聞が、ユダヤ人が、というふうに次々と攻撃の手が加わり、 そのたびに自分の不安は増したが、なおも何事も行わなかつた。 さてそれからナチは教会を攻撃した。そうして自分はまさに教会の人間であつた。そこで自分は何事かをした。しかしそのときにはすでに手遅れであつた。          (文責 溝川悠介)



祝 核兵器禁止条約発効  2021年1月22日(金)

  奈良の各地で核兵器禁止条約の発効を祝いました。
           奈良県文化会館前
 奈良県文化会館前広場に集まった市民は折鶴を散りばめ,「核兵器禁止条約は核兵器を持つことも使うこともゆるさない」と書かれた横断幕の周りに集まりました。被爆された方々や核廃絶を求める世界中の人たちとお祝いと同時に実効されるための行動を起こすことを決意しました。  奈良の空から世界の空へとそれぞれが持ち寄った鐘の音を響かせ,世界平和の実現を誓い合いました。菅首相に調印を求める寄せ書きを送りました。
           平群
 平群では,1・22核兵器禁止条約発効日に歓迎のスタンディング宣伝を行いました。雨の中25名の参加で、車からのリアクションもありました。


             生駒
  「核兵器のない世界を」国際署名生駒市センターは、お祝いのスタンディング宣伝を行ないました。 急な呼びかけにもかかわらず、35名もの人が集まり喜びを分かち合いました。大きな横断幕と「ヒロシマ・ナガサキ原爆と人間」パネル写真、 手製の特大原爆パネルなどを掲げて祝いました。「スタンディングはできないけどみなさんで食べて」と沢山のキャンディーの差し入れもありました。 特に訴えませんでしたが署名とカンパも頂きました。生駒市センターの構成団体の新婦人、平和委員会、革新懇、母親連絡会から祝意のリレートークも行い、10年以上毎月行ってきた生駒でのヒバクシャ署名活動に新たな1ページを加えました。(2010年4月のNPTニューヨーク大会にセンター事務局長の真鍋洋子さんを派遣した活動が思い起こされます、写真参照)。 最後はみんなで「原爆許すまじ」など平和の歌3曲をうたい、「おめでとう!!」と声をあげました。この日を「核兵器の終わりの始まりの日」として非核の政府をめざす決意を新たにしました。 参加者が多すぎて、密を避けるため1枚の集合写真はあきらめました。沢山お写真で盛り上がりを共有していただければ幸いです。               (文責 溝川悠介)


     

「19の日街宣」近鉄五位堂駅前  広陵九条の会 2021年1月19日(火)

 1月19日(火)夕方、近鉄五位堂駅前で今年最初 の19の日行動を行い、スーパーメガホン宣伝、 ビラ配布、改憲発議に反対する全国緊急署名に取り 組みました。寒波襲来で非常に寒い中でしたが、 通常国会が始まり、また今年最初の行動とあって 12人が参加しました。大阪に緊急事態宣言が出さ れていることもあってか乗降客、通行人ももまばらで、 結果はビラ配布50枚、署名は1筆にとどまりまし たが、とにかく今年も集まって元気よく活動のスタ ートを切ることができたので今後につなげていきた いと思います。
         奈良広陵9条の会 下村
  (当日のアピール文はここをクリック) 資料ページのアピール文内からも見れます。
 

成人式 街宣  桜井九条の会 2021年1月11日(月・祝)

 11日、桜井市の成人式会場前で、「核兵器廃絶」と「九条改憲発議に反対する緊急署名」の宣伝をしました。 40枚のミニリーフ配布、3筆の署名がありました。新成人1名が署名に応じてくれたのが嬉しかったです。
*****************
前山 研志 〒633-0073
 桜井市茅原255-6
 電話/FAX 0744-43-6744
 携帯電話 090-3997-6601
*****************

   
  

「9の日」スタンディング 近鉄生駒駅前  生駒九条の会 2021年1月9日(土)

 良市の西本さんに素晴らしい横断幕やポスターを書いていただいて、多くの人が足を止めて見入ってくれました。東京などで緊急事態宣言も出せれ、奈良も感染拡大が続いていること にも配慮して、サイレントスタンディングにしました。 それでも5名の方が机でヒバクシャ、憲法、学術会議の署名をしてくださいました。お一人の方は、「原発の署名は?」と聞かれ早速「原発ゼロへ・生駒の会」に入会していただきました。
********************
溝川悠介
〒630-0134生駒市あすか野北1-7-1 ☎0743-79-1496 
📱090-7968-2491
mail:mz4567@kcn.jp
*******************
   
 
 





九条の会奈良県ネットワーク

administ@nara9jyonet.com


運営資金の振込先
 送付先:ゆうちょ銀行
     記号14530 番号27006271
     九条の会奈良県ネットワーク

nara9net