本文へスキップ

Article 9 Association NARA Networks

活動報告report

3000万人署名の現状はボタンをクリック      3000万人署名
2017年の活動記録ページの参照はボタンをクリック 2017年活動報告

橿原市9条の会 2.11沖縄延滞・緊急八木駅前集会  2019年2月11日(月)

2月11日午後1時30分から 近鉄八木駅前で「2.11沖縄延滞・緊急八木駅前集会」が 開催されました。主催は橿原市9条の会です。  主催者挨拶(島岡 將)の後、来賓ご挨拶(奈良市民連合 ・事務局 4団体)の挨拶をいただきました。北野重一さんが 9条の会奈良を代表して挨拶されました。 会場では沖縄連帯の寄せ書きとカンパ(18000円)をいただきました。 今冬最低気温の中、40人の参加で開催されました。 恒例の市役所までのパレ−ドを元気よく行いました。                     白橿9条の会 岡崎


ならコープ平和の会 わかりやすい憲法学習会  2019年1月26日(土)

講演は宮尾弁護士による「9条改正―特に、いわゆる『自衛隊明記』の何が問題なのか?」の演題でした。 2018年3月自民党の憲法改正推進本部「たたき台素案」である自衛隊を明記する加憲案は巧妙にできており、日本会議の伊藤哲夫をブレーンとして練りに練られたものであると宮尾弁護士は、その危険性を強調されました。 安倍首相は「自衛隊の存在を明記するだけ。任務はかわらない」「憲法9条1項、2項は残す」と述べていますが、2018年5月に出された日本弁護士連合会の決議にも書かれているように、憲法9条の憲法規範「海外における武力行使及び集団的自衛権の行使を禁止する」としている専守防衛政策に根本的な変化をもたらし、「集団的自衛権の行使が容認される」内容になっていることがわかりました。 最大の論点は、「自衛隊が合憲か違憲か」ではなく、「米軍と一緒に世界のどこまでも戦争に行く軍隊にするか否か」が問われている内容であり、「加憲案が意図するところを見抜くことが大事です」と最後に宮尾弁護士が訴えられました。 ならコープ平和会が行っているように数多くの憲法学習会を開いて広げていく大切さを思いました。


橿原市9条の会 橿原市成人式スタンディング  2019年1月14日(月)

14日開催された橿原市成人式場前で行いました橿原市9条の会 主催・シ−ル投票の報告です。  例年になく静かな雰囲気の中でシ−ル投票が実施 できました。今までは新成人がお酒を飲み、騒然とした状態 でのシ−ル投票でしたが、今年はゆっくりと話もでき良かったです。
 「タイトル」 沖縄県・辺野古沖に米軍の新基地を造るために 日本政府は土砂投入をはじめました。」     あなたは  
  支持する    支持しない   わからない
  6(6.9%)   46(52.9%)  35(40.2%)
わからないのが40%になったのは、若い方は、ニュ−スや新聞を見たり読まない 反映でしょうか。今後の9条の会はじめ、諸団体における若者対策に、宣伝の工夫が ぜひ必要となったと、考えさせられたシ−ル投票でした。
    


9条を知らせたい 近鉄奈良駅スタンディング  2019年1月11日(金)

「9条を知らせたい」が近鉄奈良駅でスタンディングと署名、シール投票、辺野古の電子署名のQRコードのチラシを配布しました。中学生が4人いたので、 シール投票の説明をしました。難しいかなと思ったら一人の中学生が「沖縄県民の民意に賛同する」にシールを貼ってくれました。すると、他の3人も。安保法制も難しいかなと思ったんだけど 「海外での戦争に反対」にシールを貼ってくれました。QRコードのチラシにも頷いていました。最近、若い人の反応が良くなって来ています。自分達の問題として捉えているのかな? 外国人に辺野古のチラシが好評でした。QRコードを携帯にかざすと母国語で説明が出てきます。マレーシアから来た若者が、オキナワ!ヘノコ!と関心を持ってくれていました。電子署名は現在20万ですが、トランプ大統領が返事をするまで電子署名のサイトは受け付けるそうです。是非呼びかけてもっと増やしていきたいので広めてください。14日、 こちらは成人式なので、チラシ配布に行こうと思います。100年会館に10時頃行きます。時間がある方は如何でしょうか?橿原9条の会は成人式会場でチラシを配布するそうです。
       
    


平城ニュータウン九条の会 近鉄高の原駅スタンディング 2019年1月09日(水)

1月9日3時から4時まで恒例の高の原駅前で3000万署名活動を行いました。日本国憲法9条にノーベル平和賞のティッシュと奈良市交流会作成のチラシを配布。署名数は39筆でした。
        PDFファイル


子どもたちの未来と憲法を語る市民の集い実行委員会 香山リカ講演会
 2018年12月22日(土)

「子どもたちの未来と憲法を語る市民の集い」が2018年12月22日橿原文化会館小ホールで香山リカさんの「子どもたちの未来と憲法」と題して講演が開催されました。300名の参加者が笑いあり、涙あり、怒りの共感ありと90分の講演に聴き入りました。 実行委員長の浅川肇氏は挨拶で「教え子を再び戦場に送らないのたたかいの下、平和が守られてきた。民衆の未来と憲法を守るエネルギーが時代を変える。子ども達の未来と憲法を守ろう」と呼びかけました。 香山リカ氏は、なぜ3000万人署名の呼びかけ人になったかの理由に「学生時代精神科医の実習で帰還兵に出会い、いかに戦争が人の心を奪い傷を負わせるものか、彼らには未だ戦争は終わっていないという体験がある。今度の安倍改憲は平和憲法とは呼べない。精神科医として大切な問題。戦争というものは人間の精神にとって最も有害。先取りの恐怖や不安も病む。戦争が起こる可能性が起こることになっても心の病になる。政治的な発言でもなんでもない。職業上の倫理的な発言。精神科医の義務として戦争はしないでほしいと言っている」と述べられました。今の日本の社会を精神科医らしく分析。問題が山積し、GDPで中国に追い抜かれインドにも追いつかれようとしているけどかってのような高度経済成長はありえない。強い安倍首相のリーダーシップの下、改憲してリセットしファンタジーの世界で麻薬を打ち込まれると気持ちいいように内向きに、自己暗示をかけられ嫌なことは何も考えず素直に信じて麻痺させられている。しかし、麻薬をうってもきかなくなる。 ホワイトハウスへの辺野古土砂投入の一時停止署名にタレントのローラーさんがSNSに投稿、「沖縄の海を守ろう」と言えば、政治的と言われる。環境破壊に心痛め守ろうとすることは政治的でもなんでもない。平和憲法を守ろうと発信するのは当たり前の事、日本の社会に真剣に向き合い、自信をもって、平和・原発・強行採決を許さないなど何も間違っていない。「自分の今までの生き方の延長で、心身の健康を大事に考え、自分がやれる範囲で行動すれば良い。毎日生きていてよかった、楽しいなと思うことが大事」とのエールに会場に共感の輪が広がりました。
       


香芝九条の会 北今市 ヤオヒコ 2018年12月19日(水)



広陵九条の会 エコールマミ宣伝・署名活動 2018年12月19日(水)

広陵九条の会は、今日19日、10:25〜11:05 まで、商業施設エコールマミ2階通路で、今年 最後の19の日宣伝・署名活動を行いました。  寒い中11人が参加し、スーパーメガホンで 宣伝を行いながらビラとメッセージ入りの ティッシュを配布し”、安倍9条改憲NO!” 3000万署名への協力を呼びかけました。  実質40分でビラ・ティッシュ110セット配布、 署名は22筆集まりました。  年末のせいかいつもより人出も多く、また、 安倍内閣への支持率が下がっていることの 表れか?ビラの受け取りも署名への反応も いつもより良いように感じました。
      


9条を知らせたい 近鉄奈良駅前 スタンディング 2018年12月13日(木)

12月13日九条を知らせたいが近鉄奈良駅前でシール投票と安倍改憲NO!3000万署名、チラシとティッシュ配布を行いました。   「何かしないと」とツイッターを見て参加した人や今回初めて参加の方もあり、嬉しいスタンディングでした。高校生や若い人がシール投票しながら、「鉄砲の的になるのはまっぴらゴメンです。戦争は絶対嫌です」と答えたり、友達も呼んで来てシール投票に参加してくれる高校生も。「ラインや友達にも広げてね!」と言うと「ハイ」と頼もしい若者でした。       「今の状況がおかしいから、今は理系だけど法学部に進学したい。勿論自衛隊の海外での戦争は反対です」と署名をしてくれた高校生もいました。
      


桜井九条の会 平和を語るつどい 2018年12月8日(土)

写真は、淺川さんが子どもだったときの家族写真です。
参加者は20名でした。
下に、感想文の一部をを紹介します。
・戦時中の情報統制の状況、「軍隊はウソをつく」という淺川さんの話は、体験された方の話として、真実味のあるものでした。辺野古埋め立ての事も、政府側の発表が中心で、 沖縄の人に思いを伝える報道の機会が少ない中で、12月8日のつどいの意義は大切だと思います。
・やはり生の話はすごいです。次回、戦後の米との関係を他の人からも、淺川さんからも聞きたい。朝鮮戦争でアメリカが負けそうだという気がしたとの話は興味深かったです。
・もっと小さい会をもっと多数回、開きたいですね。
・人間の慣れというのは恐ろしいと実感しました。生まれて時から戦争をしていた時代の人と違って我々は、戦争をしていない時代も、戦争のこともよく知っているのに、 又、それを繰り返しそうになっているのを強く警戒すべき立場と思いました。


平城ニュータウン九条の会 太平洋戦争開戦日街宣 2018年12月8日(土)

12月8日に太平洋戦争開戦から77年目の3時から高の原駅前で街頭署名を行いました。開戦記念日という事で歩道橋の両側に原爆投下の広島や戦災の写真を掲示、当時、徴兵に使われた赤紙を配りました。 通行の途中で写真を見たり、中学生や若い人も赤紙を手にとっていました。若い女性が署名の主旨をじっと読み、 自衛隊が集団的自衛権を持ち海外に戦争に行くことができるようになっているという説明を聞きながら署名していました。署名は21筆集まりました。 11筆集めた会員が九条の会奈良県ネットワーク交流会で「若い男の人には目をじっと見て訴えたらいい」との意見を思い出して 「私達は若い人を戦争に行かさないために署名しているのです」とじっと目を見て訴えたら2〜3人署名をしてくれました。訴えをじっと聞いていた年配の女性が自ら署名。 「署名のお願いに来られるのを待っていたんだけど」とおっしゃったので、私達ももっと積極的に訴えていかないとと思いました。
  


香芝九条の会 香芝憲法セミナー 2018年12月8日(土)

香芝九条の会は12月8日午後2時から「憲法セミナー」を70名参加で開催。高藤敏秋代表世話人が「臨時国会で発議をさせなかったのは憲法9条を守る市民と野党の幅広い共同の成果。これに安心せずに闘っていこう」と挨拶開会。前県会議員尾崎充典氏(民主党)、鎌野祥二氏(日本共産党)が「安倍首相に絶対改憲させてはならない。市民と野党の共闘で沖縄のように参院選をたたかおう」と挨拶。講師は富田宏治関西学院大学教授、「憲法9条と日米安保-米朝首脳会談と北東アジア、日本はどうする」と題して記念講演を行いました。富田教授は臨時国会で安倍首相が推し進めようとした改憲発議を「野党が共同したたたかいと3000万署名にみられる国民の運動の力により阻止したことは改憲勢力に大きな打撃を与えている」とその成果を評価。安倍首相の改憲の野望を阻止するためには「半年後に迫った参院選で32の一人区で野党が統一してたたかい、改憲勢力を3分の2以下に減らすことに成功すれば安倍改憲を完全に葬り去ることができる」と述べました。「朝鮮半島と東アジアの平和と非核化の動きを前にすすめるために、圧力一辺倒で国際的に孤立している日本政府はその態度をあらため、国際的な協力が不可欠」だとも述べられました。
  


九条の会奈良県ネットワーク交流会 2018年12月6日(木)

九条の会奈良県ネットワーク交流会が2018年12月6日14時から16時半まで教育会館2階第3会議室で開催され、16地域・分野18名が参加し活動交流や意見交換を行いました。 岡崎氏がネットワークを代表して「国会や市民運動で自民党は憲法審査会の開催を断念、安倍9条改憲NO!の3000万署名に届くように頑張っていきたい」と挨拶。生駒九条の会池田順作氏が「安倍改憲9条自衛隊明記にどう反論するか?」(PDFファイル)として「改憲阻止の重要性、発議を許さない闘い(世論づくり)の重要性」を抑えた上で「戦時体制への具体的な動き(防衛装備庁発足、軍産政の3者癒着、2015年新ガイドラインによる日米一体化)」を紹介、「思いやり予算や日米地位協定」がどれだけ理不尽で不平等な内容かを整理して報告されました。(資料はホームページの講演会資料PDFをクリックしてもらうと印字されます。ご活用下さい) 九条の会奈良ネットワークの活動報告(ホームページ活動報告参照)を事務局佐川が行い、討論と交流を行いました。橿原に耳成西九条の会が新たに発足。うれしい報告です。
交流内容
対話を重視するとりくみの報告として、九条を知らせたいが参加者と相談しながら2週間に1回近鉄奈良駅前でスタンディングと手のひらサイズのチラシ配布、対話中心のシール投票や署名活動を紹介。広陵(事務局報告)では地域・戸別訪問署名活動を紹介。9月1日から9月9日の「全国一斉署名行動週間」に9月8日、16日に実施。1時間半、あらかじめピックアップした家を両日で65軒訪問、55軒対話ができ、33筆集約。12月までで地域訪問も13回実施。判断に迷っている人が多く、話を聞いて対話していくことが重要との教訓が出される。 どう九条の活動を地域に広げていくのか工夫されています。河合はニュースに工夫、170部配布。斑鳩は3月に公民館まつりに参加。平群は信貴山の祭日に署名、町の文化祭にあまごの塩焼きを出店、市民権を得ている。九条平和連凧大会参加、5月3日ピースウォークで町内パレードを行い、九条の会をどう知らせていくのか活動している。平城ニュータウンでは、生協平和の会と共同で「平和っていいねフェスタ」を3月に。若い人の参加をすすめていきたい。
署名活動では、生駒は想定される質問応答には「我々の引き出しをたくさん蓄えよう」と準備、対話15分のポイントが重要。橿原や桜井では成人式会場での署名。耳成は19行動を耳成駅で二人で1時間。耳成西は女性二人で発足。19行動で新ノ口駅で署名活動を行う。介護施設が協力的で1000筆集約。三郷は19日行動を行う。町の行事では8割がビラ受取る。介護施設が非常に協力的で小さい施設でも20筆30筆集まる。桜井、毎月1回街宣、平和の集いでは「はだしのゲン」上映。 野党統一行動への動きが大切との具体的な活動が報告。橿原では、「全野党共闘を目指そう、下からのたたかいが重要。市民レベルでの野党統一候補を生み出そう」と「子どもたちの未来と憲法を語る市民の集い」実行委員会で香山リカさんの講演会を企画している。桜井では12月8日浅川肇(戦争させない奈良1000人委員会呼びかけ人)さんに講演をお願いしている。 蟻の会はうたごえを通じて平和活動をすすめている。 まとめとして、北野重一氏が「どう状況を切り開くのかが重要。来年の参議院選挙でどう勝つのか。12月22日市民連合主催、香山リカさんの講演会を成功させ、来年の参議院選挙に繋げていきたい」と述べました。     


憲法九条の会・生駒 創立14周年記念「南京事件」事件と講演会 2018年12月1日(土)

私たちの「憲法九条の会・生駒」創立14周年にあたる12月1日(土)、生駒市コミュニテイセンター文化ホールで、映画「南京・引き裂かれた記憶」(85分)の上映と、その撮影と編集に尽力された松岡環監督の講演会を開き、生駒市内外から127名が参加して鑑賞しました。
かつての戦争によって、日本がアジアの国々とその地に住む多くの人々に、どれほど大きな被害をもたらし、どれほど大きな罪を犯したか、をきちんと認めない人たちが、        いま日本国憲法を、とりわけ戦争放棄を謳った9条を変えようと画策している今日、改めてあの巨大な戦争犯罪を糾弾しなければならない、そして憲法9条は絶対に守らねばならない、    その思いをいっそう強くした1日でした。
 12/1南京映画と講演会の感想文より
1. 私は地域の小学校6年生に、戦争体験(満州引揚げ)の語り部をしてい  ます。1936年に生まれ1946年まで満州(奉天)で過ごしました。     父は奉天で日満併合の会社で商売をしていました。両親は1926年に渡満  し引揚げまでの20年間、過ごしたことを母が手記に残してくれたので、   母の手記を参考に語り部をしています。手記の最後に、絶対戦争をして  はいけない、若い人々、沢山の人々の犠牲の上に今があると遺言を残し   ています。 これからも声の出る限り、語り部を続けたいと思っています。今日の映画はいろいろ思い出して、   涙があふれ出ました。すごい映画です。
2. つらい体験をよく語ってくれた。戦争は絶対ダメだとつくづく思う。南京問題は気にはなっていたが、改めてち  ゃんと聞けてよかった。30万人殺害説の是非の問題は、仮にこの数字がオーバーだとしても、大量虐殺は事実で  あり、強く非難されるべき問題だ。
3. 松岡さんのインタビューの仕方がすごいと思う。相手が言いたくもないことで、言葉を濁しそうになっても、本   当にどうやって殺したか、 どう強姦されたか、何を見たか、の事実の1つ1つを確認しつつ聞き出した、これは  相手との信頼感を作れたからこそ出来たのだろう。その熱意に感服!
4. 戦争は、人間を狂気にし、動物以下にしてしまう。日本にいれば普通の善良な兄さん、お父さんのはずが、赤紙  1枚で戦場に送られれば、殺人、強盗、強姦、放火、略奪などあらゆる巨大な罪を犯す人間と化す。いや、そう  させられる。本当に狂気になった人もいる。善良な日本人をそうさせたのは誰か? そのように日本を引っ張った  責任者は誰か?
     


平群九条の会 道の駅署名活動 2018年11月26日


     

王寺町教育問題を考える会 王寺町の義務教育学校についての学習会 2018年11月23日

2022年4月開校をめざす王寺町の義務教育学校は「多くの住民に知らせず、拙速に進められている」と幡野王寺町議が報告。山本由美さんは「王寺町は過疎地でもなく生徒数も多い。義務教育学校にする必要性は見当たらない。校舎建設費の2分の1の国庫補助金が目当てではないか。義務教育学校の問題点として、教育的効果の検証がされておらず、教育内容の前倒しや5・6年生のリーダーとしての成長保障が困難になる。」強調されました。


平群九条の会 道の駅スタンディング 2018年11月19日



白橿九条の会 橿原ニュータウン文化祭に出展 2018年11月17-18日

11月17-18日、橿原ニュ-タウン連合自治会主催の 文化祭に白橿9条の会が出展しました。テ-マは「沖縄に 日本国憲法が存在するか?」です。地元紙の琉球新報と 沖縄タイムス両紙の10月1日号(第1面・沖縄知事選挙結果)・ 沖縄県米軍の重大な事故・事件の写真パネル・故翁長雄志前知事の 写真・嬉野京子氏の写真・DAYS JAPANの月間写真誌(沖縄特集) の展示およびDVD上映(南京事件Ⅱ、歴史修正を検証せよ)を上映 しました。また、戦争遺品展示も行いました。熱心に展示品を ご覧いただきました。
 残念でしたが、今回の入場者は昨年の半分の300人ほどでした。 来年も参加できるように頑張りたいと思います。
    白橿町9条の会  岡崎邦夫

     


平城ニュータウン九条の会 高の原駅前 スタンディング 2018年11月9日(金)

11月9日3時から4時まで高の原駅前で街宣署名活動を行いました。下校中の高校生が友達と会話しながら下校。乳母車を押したお母さんや買い物帰りの主婦など通行人に3000万人署名をお願いしました。今までと違って高校生や若い方々が自ら署名してくれました。核廃絶と3000万人署名それぞれ22筆でした。

     


9条を知らせたい 近鉄奈良駅前 スタンディング 2018年11月8日(木)

11月8日「九条を知らせたい」はシール投票、スタンディング、署名活動を行基菩薩前で行いました。高校生が多く、シール投票に参加してくれました。沖縄の基地問題は判らないと答える高校生が多くしっかり説明しました。自衛隊の海外での戦争参加にはきっぱり反対する高校生がほとんどで、「僕たちは戦争に行くのは嫌です」と説明を真剣に聞いていました。関心を持つ高校生が増えてきました。

     


JR奈良駅前 第14回なら憲法まつり 2018年11月3日(土)

「第14回憲法まつり」がJR奈良駅前で10時から15時まで行われました。「原発問題」「洗剤問題」「農業問題」「憲法問題」「ジェンダー問題」など展示や署名活動などで市民に訴えていました。 国会議事堂前に18000人が結集した「止めよう!改憲発議-この憲法で未来をつくる11・3国会前行動-」につながるスタンディングを2時から3時まで30名が参加して行いました。九条を知らせたい、小さい九条の会、平和を求めるおばちゃんの会、肉球新党、戦争を許さない熟年の会、登美ヶ丘九条の会など市民が集まりました。少しでも参加出来たらと駆けつけてくれた市民は「私達が意見を表明しなくなったら、民主主義は死滅するんだ!と思って参加した」と語っておられました。吉野や橿原から来てくれた市民、介護をしながら参加してくれた市民もいました。登美ヶ丘九条の会が行っていた安倍改憲NO!3000万署名は44筆集まりました。シール投票で「安保法制により自衛隊が海外で戦争できる」ことに「賛成か、反対か」について高校生が「反対」にシールを貼ったので「なぜ反対?」と聞くと「だって僕たちが戦場にいくことになるじゃないですか!」ときっぱり。「そうだよね!おばちゃん達は君たちが戦場に行かなくていいように頑張るからね」とエール交換しました。 シール投票は「自衛隊の海外戦争反対」が42名中38名、判らないが4名、賛成はありませんでした。 奈良県初のストリートビューも上映されました。




生駒9条の会 近鉄生駒駅前スタンディング 2018年11月3日(土)

11月3日は「文化の日」、「憲法公布記念日」で全国で「憲法9条守れ!、憲法改悪反対!、アベ政治を許さない!」声が響き渡りました。 生駒でも定例の3の日行動と重なり、「アベ政治を許さない!」「安倍9条改憲NO!」スタンディング宣伝を15名で行いました。

 


9条を知らせたい 近鉄奈良駅前スタンディング 2018年10月25日(木)

10月25日2時から3時まで「9条を知らせたい」がシール投票を行いました。「安保法制で自衛隊が海外で戦争できるようになりました。海外戦争に」「反対」が47名中46名、賛成は0名でした。修学旅行中の高校生も参加。反対の人の中には「絶対反対よ」と電車の時刻とにらめっこしながら署名にも応じてくれました。 「沖縄知事選で示された辺野古新基地を作らせない民意に」賛同すると答えた人は48人中31人、判らない人が17人、反対の人は0人でした。 通行人やベンチで休憩したり待ち合わせの観光客に「判らなくてもいいです」と呼びかけると投票に参加してくれました。若者の参加が嬉しく対話も出来ました。

      


安倍9条改憲NO! 広陵町民の会 こうりょう憲法カフェ 2018年10月23日(火)

こうりょう憲法カフェは広陵中央公民館で38名の参加者を集めて開催されました。
念仏者9条の会 光徳寺 籐満智徳住職の講演「憲法9条は仏様の願い」を聴きました。 戦中、お寺さんが戦争に反対せず積極的に加担した反省のもと念仏者9条の会が出来た。 戦争の3大加担者は 巡査、校長、住職であった。 植木等の父親植木徹誠は真宗大谷派常念寺の住職であったが出征兵士の前で「戦争は集団殺人」「卑怯といわれても生きて帰ってくること」「人に当たらないように鉄砲を撃つこと」を説くが僧籍剥奪となった。 お釈迦様の教えは「全ての者は暴力に怯え、全ての者は死を恐れる。己が身に引き比べて殺してはならぬ、殺さしめてはならぬ」 例え自衛の為であっても殺し合いをしてはならぬとの教えである。 暴力が暴力を生む。 靖国神社参拝時に感謝の言葉を出しますが、これは「ありがとうございます、又、国民の皆様戦死してください」と祈っており、「戦死させてごめんなさい」という謝罪する意図はない。 等々、憲法9条は仏法に則していることを学びました。
講演後、籐満住職を交え コーヒー・紅茶・緑茶とお菓子をほうばりながら「3000万署名」の取組を話し合いました。  
    


九条の会・平群 信貴山 安倍9条改憲NO! 署名活動 2018年10月21日(日)



    


九条の会・平群 安倍9条改憲NO! スタンディング 2018年10月19日(金)



       


生駒九条の会 近鉄生駒駅前 スタンディング  2018年10月19日(金)

生駒共同センターは毎月3日、9日、19日に安倍9条改憲NO! 憲法を生かす全国統一署名、ヒバクシャ署名、スタンディング宣伝などをかかさず続けています。 10月19日は、6月以来、久しぶりの3時間ロングラン!を行いました。 生駒駅で、午後2時から5時まで、3時間のロングランでのべ35人が参加、 3000万署名を137筆、核兵器廃絶署名は123筆いただきました。 沖縄知事選でオール沖縄の玉城さんの圧勝や安倍改憲シフト改造内閣発足、早速の片山議員の口利き疑惑、臨時国会に安倍9条改憲案を出すなどの安倍首相の強硬発言。 このような緊迫した情勢の変化もあり、市民の関心も高く、いつも以上に進んで署名をしてくれる人が多かったです。 特に若い高校生たちとも積極的な会話があちこちで見られました(写真)。 ひとりで二つの署名をそれぞれ19筆も集めた「署名の達人」が二人もいました。 生駒共同センターの到達点は、10月19日現在、8,462筆です。 先日、10月14日には、3000万署名交流会も開き、安倍9条改憲案を国会に出させないため、まだまだ頑張ります。 沖縄の闘いに学び、「諦めない」をモットーに不屈の心意気でがんばりましょう。(池田順作、溝川悠介) 
    


生駒憲法学習会 たけまるホール  2018年10月14日(日)

2018年10月14日1時半から4時半までたけまるホールで生駒憲法学習会・第3回意見交流会が行われました。48名が参加。
(前田先生講演から)
9条に自衛隊を書き込んだ場合、行政権力が軍事権力という巨大権力を公然と手にするということ。」「国民は災害救助を見て自衛隊に感謝の念を持つが、 災害救助は自衛隊の主たる任務ではない。主たる任務は戦争すること。いつもその訓練をしている、米軍と共に。」「それは日本の防衛に寄与するどころか、 軍事権力の暴走の可能性を生み、(これまで9条が戦争を禁止してきたが)憲法上何の制約もなく海外での米軍の戦争に参加できることになる。」 「安保条約の下で、米国は日本のどこにでも、必要な期間、必要なだけの米軍をおくことができる基地権を持ち、かつ、自衛隊は戦争になれば米軍の指揮下に入る、 という指揮権を持っている。(国民に知らされていない日米密約)」「しかし、現行の9条は、自衛隊に対する米側からの軍事的要求(自衛隊をイラク派遣して戦争参加させるなど) を拒否する歯止めの役割を果たしてきたが,(9条に自衛隊を書き込めば)これがなくなる。」
緊急事態条項は大規模災害時に限定だから心配ない、というごまかし。」「いったん導入されたら、適用範囲は有事や内乱、政府批判行動にまで拡大、は必至。」 「緊急事態発令時は行政が巨大権力となり、政府批判の自由など基本的人権は否定される。即ち、それは独裁への道。」
教育無償化」は、維新と国民への甘い誘い。これまで、あれほど教育予算を渋ってきた自民党が本当に本気か? カネを出すときはヒモもある。 国民の教育権を奪い、国家のための人づくりへ、は必至。「教育権は国家にあり、国民にはない」が自民の本音。
合区の解消」国会が最近、勝手に合区を決めたこと。なぜ憲法にまで書くか? 自民候補を復活させるための党利党略の極み。  
       

    

9条を知らせたい 近鉄奈良駅駅前 スタンディング  2018年10月11日(木)

14時から1時間、近鉄奈良駅前で「自衛隊に関する」シール投票を行いました。興味深げに見て通る人は多くいましたが、投票者は13名と少なかったのは質問が分かりにくかったのかもしれません。  高校生が自衛隊は海外で戦争は出来ないので、安保法制下でも「できない」シールをはりました。  スタンディングに参加の6名の中からも投票者から質問を受け説明に苦労していました。 内容検討し次回もシール投票をすることにしました。 
       


平城ニュータウン9条の会 高の原駅前 署名活動  2018年10月09日(火)

3時から1時間、近鉄高の原駅前で「九条改憲NO!3000万署名」を行いました。9名参加、3000万署名が18筆、 核廃絶署名3筆が集まりました。チラシを受取った若者が自ら署名に応じてくれました。「政治ではね、 貴方達の将来を危ういものにしているのよ。きちんと勉強してくださいね」と語りかけた会員は、「こういう若者も居るんだと感動しました。      今日は、5筆も署名があり元気になりました。」と。


橿原市9条の会 戦争と平和を考える橿原市民のつどい 2018年10月07日(日)

2018年10月7日橿原九条の会結成13周年記念行事が橿原文化会館小ホールで201名が参加し行われました。 代表世話人の島岡将氏(国立茨木大学名誉教授)の挨拶の後、浜矩子氏(同志社大学大学院教授)による記念講演「ふだんの暮らしと平和...そして戦争」と題して行われました。
講演は;
1. 戦争をどう阻止していくのか。 日本国憲法の概念が重要。
2. どうすれば戦争にならないのか。
* グローバルな時代の正しい生き方には日本国憲法の前文:①諸国民との協和 ②国民は恒久の平和 ③主権在民がグローバル時代の正しい生き方。
* 打倒アホノミクス
1) 何故憲法を変えたいか: 憲法を変えたいのは戦前のファシズムに戻し大東亜共栄圏の真ん中に居たいため。 2) なぜアホノミクスはアホ(悪)なのか?
   安全保障とアベノミクスは表裏一体:これはファシズム帝国の論理
      軍備費の増加、マイナス金利、日銀の国債購入・株買支、GPIFの株購入、
      デフレは悪か?→インフレで国の借金を帳消しにする
3) 今問いただすこと 「君の名は?」 という問いかけが必要: 本当の名前は、本当にやりたいことは何
    働き方改革→ 働かせ改革
    生産性革命→ お国のための人間大改革
    全世代型社会保障改革→年金減額・医療費個人負担額増

            


桜井9条の会 市民体育大会 署名活動  2018年10月07日(日)

桜井市の市民体育大会当日(10月7日)、8時30分から10時まで、会場近くで安倍改憲NO!3000万署名宣伝を行いました。 署名していただけた方は8名と少なかったですが、ミニリーフは50枚ほど受けとってもらえました。 こちらから署名のお願いをする前に、置いてある署名用紙にペンを取って署名をしていただけた方が3名もおられました。 それも、続いて。今までにないことです。

 


白橿9条の会 Aコープ前 署名活動  2018年9月24日(月)

恒例のAコープ前での署名 活動を1時間、行いました。久しぶりに32筆戴きました。 多くの方から安倍を早く退陣させなければいけない、玉城デニ-さん を勝利させたいと言っていただきました。写真を添付します。 3000万人署名を引き続きがんばりましょう。                   白橿9条の会 岡崎

 


奈良市民連合 9.19安倍退陣!戦争法廃止総決起集会  2018年9月19日(水)

JR奈良駅前には6時過ぎから「WE SHALL OVERCOME」など蟻の会の歌声が響きわたり、「安倍改憲NO!3000万名署名」を訴える署名活動、安保法廃止のチラシを配る人たちが活動。6時半から市民連合奈良主催「9.19安倍退陣!戦争法廃止総決起集会」が始まりました。集会では、奈良市民連合共同代表、各政党(国民民主党、社民党、共産党、新社会党)が野党共闘で9条改憲阻止・戦争法廃止・安倍退陣の訴え、沖縄から玉城氏支援の訴え、集会決議が読み上げられました。「臨時国会に憲法改正の条文案を提出、通常国会での発議を企てる安倍政権を一日でも早く終わらせるため、沖縄知事選での玉城候補の勝利と参議院選挙での野党協力による勝利」が300人を超える(参加者によると500人程)参加者の大きな拍手で確認され参議院選挙に向けての野党協力・共闘への機運が高まる集会となりました。 集会後、JR奈良駅から奈良公園前までパレードが行われました。参加者は幟や横断幕、プラカードやペンライトなど持ってシュプレヒコールで市民に訴えました。
 


広陵9条の会 近鉄五位堂駅前署名活動  2018年9月19日(水)

9月19日、戦争法強行可決から3年、この日を決して忘れないと 16:20~17:00 近鉄五位堂駅前で「戦争法廃止、安倍9条改憲NO !」の宣伝・署名「19の日行動」を行いました。   私たちに先行して香芝9条の会が宣伝・署名活動を行っていましたが、それを引き継ぐ形になりました。   12人が参加し、スーパーメガホンで宣伝しながらビラを100枚配布し、 安部9条改憲NO!の署名を訴え、短時間でしたが署名が20筆寄せられました。高校生や若い人が良く署名してくれました。
 


香芝9条の会 近鉄五位堂駅前署名活動  2018年9月19日(水)

安倍自公政権の9.19戦争法強行忘れない・許さないと、香芝九条の会は近鉄五位堂駅前で署名宣伝を行いました。11名が参加、署名は10筆でした。


平城ニュータウン9条の会 憲法カフェ 「辺野古新基地」 2018年9月16日(日)

9月16日(日)右京ふれあい会館で行政法が専門の紙野健二氏を招いて、「辺野古新基地について」と題した憲法カフェを開きました。 参加者は36名。この日は、13日に沖縄県知事選挙が告示されたこともあり、沖縄の今の情勢にぴったりの憲法カフェとなりました。 紙野氏は、辺野古埋め立てについて国や県は得た情報を県民には全く知らせていない、国民主権はどこにもないのですと話され、行政法にてらしてのお話は、分かりやすく、参加者を納得させるものでした。
 

      

橿原9条の会 八木駅前『安倍9条改憲・辺野古新基地建設 反対!』集会  2018年9月16日(日)

主催:中和近隣9条の会      集会次第
1. 主催者あいさつ:島岡 將(橿原市9条の会代表世話人)
2.桜井・葛城・宇陀9条の会からの報告
3.橿原市内9条の会(6団体)からの報告
4.来賓あいさつ
   浅川 肇さん(市民連合奈良共同代表)
   崎浜盛喜さん(奈良・沖縄連帯委員会代表)
   北野重一さん(奈良県9条の会)
5.「寄せ書き」「募金」の引き渡し式
       6.集会決議
  集会後、橿原市役所まで元気よく、デモ行進しました。
  参加者は約70人でした。
              白橿9条の会  岡崎
 



平城ニュータウン九条の会 高の原駅前署名活動  2018年9月9日(日)

高の原駅前で15時から16時までの予定で安倍9条改憲NO!の署名、核兵器禁止条約の早期締結を求める署名活動を行いました。 高校生達が立ち止まり署名していました。 9月16日の憲法カフェ(辺野古訴訟支援研究会代表神野健二氏の講演)と9月19日市民連合の集会のチラシを配布しました。 途中雨が降り出し中止せざるを得ませんでしたが、署名数は 安倍9条改憲NO!が20筆、核兵器禁止条約締結を求めるが18筆でした。
 


第14回 まほろば平和音楽祭  2018年9月1日(土)

「第14回まほろば平和音楽祭」が河合町まほろばホールで開催されました。    
今回のゲストは中国琵琶の親子奏者競演ということもあり、また小・中学生が 中心となった 箏と尺八の合奏も演じられるということで、チケットも1031枚販売。 当日は若い人々も多くし参加者は740名となりました。 実行委員会特別企画の朗読:絵本“よしこがもえた”では戦争の悲惨さの切々 としたお話に憲法9条を守らねばと強く思ったとの感想が。また毎年恒例のロビー企画で は、
~子や孫たちに平和をつなぐ戦争展~(展示ボードA2判15枚+戦争中の遺品・資料展示)大阪 大空襲の写真などが 来場者の大きな関心を呼び、若い人たちにももっと見てもらいたいとの声があ りました。 会場では3000万署名とヒバクシャ国際署名も行われ、43名分集まり、カ ンパも寄せられました。」
      


広陵9条の会 地域訪問署名活動  2018年9月8日(土)/16日(日)

広陵9条の会では6月以降3000万人署名の取り組みがストップ状態になって いましたが、9/1~9/9の「全国一斉署名行動週間」の呼びかけに呼応して 9/8(土)と9/16(日)に地域訪問署名活動を行いました。
9/8は5人が参加し16時~17時半まであらかじめピックアップした家を35軒 訪問しました。内25軒で対話ができ署名が23筆集まりました。
9/16(9/9が雨のため延期したもの)は4人が参加し、10時~11時半まで 30軒訪問し20軒と対話ができ、7軒から署名が10筆集まりました。   署名してくれた人では次のような反応がありました。
・最初”国を守るためには自衛隊は必用なのでは”と言っていた女性が30分  対話する中で署名に応じてくれた。
・”神戸空襲で被災、戦争は絶対ダメ”と快く署名。
・国民投票があるから大丈夫と思っていたがそうではないんですか?
・安倍さんはやりすぎ ・安倍さんの言っていることはウソばっかりで腹が立つ。9条改憲はダメ。
一方署名してくれなかった人の反応は次のようなものでした
・戦争はいやだけどよくわからないから。(3人・・・高齢の女性)
・戦争はいやだけど頑張っている自衛隊を憲法に書き込むのは良いのでは。
・考え方が違う
・政治に関心ない。
もう結構 ”よくわからない”とか”戦争はいやだけど国を守る力も必要では”と判断に 迷っている人が多い。
話を聞いて対話していくことが重要と改めて感じました。


平城ニュータウン九条の会 敗戦記念日戦争写真展  2018年8月15日(水)

8月15日敗戦記念日、高の原駅前で4時から5時まで戦争写真展を行いました。広島.長崎の被曝写真と第2次世界大戦の戦火や戦地の写真を展示しました。駅に向かいながらチラッと見ていく人、ゆっくり立ち止まってじっと見入る人達。写真を見て立ち去ろうとした若い男性に3000万署名をお願い、最初は無関心そうだったのに「海外でも戦争出来る自衛隊に変わってしまう」との説明に署名をしてくれました。「頑張ってください」と言いながら核廃絶署名にも名前を書いてくれました。6月23日沖縄戦没者追悼式で朗読した中学3年生相良倫子さん「生きる」の詩をチラシにして100枚配りました。


白橿九条の会 終戦記念日映画会「24の瞳」  2018年8月12日(日)

12日(日)、白橿9条の会で終戦記念日映画会を開催しました。 映画「24の瞳」を上映しました。木下恵介監督、高峰秀子主演 昭和29年に上映された、最高の日本映画です。 来場者は28人でした。上映後、映画鑑賞会をしました。 貧しかった時代を思い出された、大石先生と児童の今では考えられない 教育だ、現在の先生方の忙しい時代と違う、懐かしい俳優が多く出演 されたいたなど、30分の鑑賞会を終了しました。皆さんからお礼を 頂き、また、来年も実施する元気をいただきました。               白橿9条の会  岡崎


上牧平和企画実行委員会 「戦争体験を聞く会」  2018年8月11日(土)

8月11日14時、上牧2000年会館で第12回かんまき平和のつどいが開かれました。 瀧本邦慶氏が「語り部の遺言―脳梗塞を乗り越えた96歳元海軍兵がいま、伝えたいこと―」を90分間、戦争がどのようなものか、万感の思いを叫ぶように訴えられました。 ハワイ攻撃に参加、ミッドウェー海戦で一命を取り留められ、米軍による大空襲のあったトラック島での2度の奇跡で命拾いし復員、帰郷されました。 その経験から、「戦争は勝っても負けてもやってはいけない。戦争の先にあるものを考えないといけない。戦争は親より早く死ぬことを求められる非人道的なもの。人間の命さえも差別するのが軍隊」「国や指導部は国民を騙し、責任をとらない。お上の事は信用しないと決めている。よく考えてウソを一つでも減らすためにウソが分かったら反対することが大事。騙されてはいけない」と後世に残したいものを真剣に全身全霊を傾けて訴えられました。会場一杯に参加した中に、若い人や高校生・中学生も聞き入っていました。最後に「私は若者を大事にする。若者に言いたい。自分の命は自分が守ってほしい」と結ばれ、参加者に改めて戦争の罪悪と政府の嘘に騙されないことを訴えられる語り部の魂の叫びでした。  瀧本氏の本「96歳 元海軍兵の『遺言』」(朝日選書)も参考にして下さい。
(主催者報告)
○ 参加者約110名(立錐の余地なし)、当日カンパ額も過去最高
○ 実行委員が1時間前に集合した時点で若い方含め数名が並んでおり、会場設営を手伝ってくれた
○ 2週間ほど前に6自治会に回覧などの申し入れをしたところ(初の試み)、会長が留守以外の4自治会全てで応じてくれた。
○ 普段9条の会ではあまり馴染みでない顔の方が、最前列の方から何人も座って行った。
○「96歳元海軍兵の遺言」というチラシのデザインも印象も強かったと思う。
瀧本さんは、「まだまだ、話せる所があれば、受ける」と言っておられます。 (脳梗塞の前の方が流暢・理路整然としていましたが、今回の方が圧倒的に迫力がありました。) 他市町村の会の方も、語り部として話せる場を企画してほしいと思います。連絡先を知りたい方は、下記へ。
*******************************
石丸秀司  ℡&Fax 0745-32-4698
   携帯 090-9699-3765
   PCアドレス kk-maru@aqua.plala.or.jp
   携帯アドレス maru1975@softbank.ne.jp
   〒639-0202 奈良県北葛城郡上牧町桜ヶ丘2-3-18     


桜井9条の会 「平和のつどい」  2018年8月6日(月)

今年は、「平和を語るつどい」ではなく、子どもたちにも被爆の実相を知ってもらおうとアニメ「はだしのゲン」の上映会としました。 子どもも含めて31名の参加があり、半分の方から感想文をいただきました。 「いろいろないのちをとって、せんそうはよっぽどこわいんだなとおもいました。したくもないしやられたくもないです」小学生の感想です。 偶然!「73年前の8月6日も月曜日だった」わたしの感想ですが・・・
    


白橿9条の会 白橿町連合自治会主催の夏祭り  2018年8月4日(土)5日(日)

白橿9条の会は、白橿町連合自治会主催の夏祭り(8月4日~5日) に協賛し、案山子の展示をしました。アイディア賞を頂きました。
    


香芝9条の会 近鉄関谷前スタンディング  2018年7月19日(木)

香芝9条の会は19日(木)早朝7時から、19日行動を近鉄関屋駅前で行い7名が参加しました。「安倍政治を許さない」のポスターを掲げたスタンディングオペレーションを30分間行いました。    


広陵9条の会 エコールマミ通路 宣伝・署名行動  2018年7月19日(木)

今日、広陵9条の会の7月19の日宣伝・署名行動を行 いました。午前10時20分から11時まで実質30分の行動 でしたが、 暑い中9人が参加し、安倍9条改憲NO!の チラシと「日本と世界の平和な未来のために、日本国 憲法を守るという一点で手をつなぎましょう」と言う メッセージ入りのティッシュを約70セット配布し ました。「安倍9条改憲NO!」3000万署名も29筆 集まりました。  西日本豪雨災害で多くの人が命の危険にさらされ ているなか、 災害対応そっちのけで宴会や自民党の ための選挙制度改悪、7~8割の国民が反対するカジノ 実施法の成立に血道をあげている安倍政権の暴走に 対して多くの方から 「安倍政権は全く国民を見て いない、自分たちの利益のことしか考えていない」 など怒りの声が寄せられました。安倍政権への国民 の批判が強まっている様子がうかがえました。 写真を1枚添付します。 今日のマイク宣伝の原稿は6月に松崎真子さんが頑張 って作ってくれたもの(6月は雨で中止)をベースに その後の変化を加筆したものです (添付します)。 松崎さんは今日もマイクも握ってくれました。
ニュース第25号も発行しました。(ニュースページからもダウンロードできます)
           広陵9条の会 下村敏之


橿原九条の会 近鉄八木駅前 集会  2018年7月16日(月)



「安倍9条改憲にトドメを!」   3000万署名と『市民+野党共闘』の力で打ち破りましょう!
  集会次第
   1.主催者挨拶(見づ谷和宏氏)
   2.協力・共同の関係のにある団体の挨拶  奈良市民連合(池本昌弘氏)
   3.立憲野党などの各代表の挨拶
    1)国民民主党奈良県総支部連合会(メッセ-ジ)
    2)日本共産党奈良県委員会(鎌野祥二氏)
    3)新社会党奈良県本部(森川 満氏)
    4)立憲市民フォ-ラム奈良(渡辺哲久氏)
   4.集会決議  
    5. ガンバロウ  
  集会後、橿原市役所まで元気よくデモ行進しました。   参加者は40人でした。                         白橿9条の会   岡崎邦夫


生駒九条の会 近鉄生駒駅前 集会  2018年7月9日(月)


今日9日は大変暑い日でしたが、生駒駅行動で14名が参加、 9条署名は、1時間で33筆でした。 昨日までとあわせて、通算で2870筆です。 池田順作 


白橿九条の会 近鉄八木駅前 署名活動・マイク宣伝 2018年7月7日(土)

7月7日、八木駅前で署名活動及びマイク宣伝を行いました。  午前11時から12時まで、小雨の降る中、新婦人橿原支部、  橿原市平和委員会および白橿町9条の会の皆さん11人で行いました。  核兵器廃絶署名・18筆、3000万人署名26筆いただきました。 署名の間、会話も進み、元気をいただきました。  8月も今回と同様に合同で活動することを確認しました。         白橿9条の会・橿原市平和委員会  岡崎邦夫


9条を知らせたい 近鉄奈良駅前スタンディング・署名  2018年6月20日(水)

10:30~11:30 近鉄奈良駅前行基菩薩噴水前にて「安倍9条改憲NO!」のスタンディング・署名を行いました。 手のひらサイズのチラシ配布しました。 手作りの横断幕「私たちの願い 平和への約束 それが憲法9条」を横目でチラリと見ながら通り過ぎる人、「署名します」と近寄ってくる観光客もいました。 かっての恩師が立ち寄られスタンディングの嬉しい出会いとなりました。 


香芝九条の会 JR香芝駅前 街宣・署名  2018年6月19日(火)

19日早朝、JR香芝駅前で、香芝共同センター・香芝九条の会は「安倍政治へ怒り爆発・香芝19日行動」を行いました。参加者は「安倍政治を許さない」のパネルをもち通勤・通学生によびかけました。パネルを見た女性は「ほんまに安倍は許せい」と声をかけてくれました。       参加者は9名、チラシは50枚。       


広陵九条の会 エコールマミ 街宣・署名  2018年5月19日(土)

広陵9条の会は、今日5月19日、恒例の19の日 商業施設エコールマミの2階通路で夕方4時から実質 45分間宣伝・署名活動を行いました。 屯鶴峯防空壕の見学会や20日の土庫病院健康祭りの準備 等が重なり参加者が少なくなりましたが、8人が参加、 途中で2人の小さい子供を抱えたお母さんが飛び入りで 応援参加してくれ、買い物客や通行人の注目を集めま した。中には「9条改正賛成や」と言う人もいましたが 良い反応も多くビラとメッセージ入りティッシュを140 セット配布、3000万署名も24筆集まりました。中には 「ぜひ頑張ってください」と手を握りにきた人や「これ だけ(9条改憲)は絶対許せない、これぐらいしか協力 できないけど」と言って署名してくれた人もいました。       


9条を知らせたい 第13回 近鉄奈良駅スタンディング 2018年5月18日(金)

5月18日13時か14時まで近鉄奈良駅行基菩薩前で13回目「憲法九条を知らせたい」の街頭宣伝署名を行いました。「3000万署名―タ―13500910」のパネルを広げ市民連合意見広告塔を立てていると通りゆく観光客がチラリと見たり、じーっと見たり。これは反応あり。「憲法九条を守って再び戦場に若者を送らないために署名をお願いしまーす」と訴えていると遠足の帰りの小学生たちが「憲法九条を守るの賛成です」と言いながら歩いていくので「みんなが戦争に行かなくていい社会を作るからねー」と叫ぶと「頑張ってくださーい」とのエール。「おばさんたち九条を守るために頑張るよー」とエール交換。「みんな、戦争には行かないとはっきり言うのよー」とおばさんたちは小学生に訴えました。 前回に続いて、憲法談義がありました。男性が「改憲賛成」とのこと。「自衛隊を憲法違反にしたくない」とのこと。それに対して「専守防衛であれば自衛隊は憲法違反ではありません。安保法制に基づく集団的自衛権を行使する自衛隊は憲法違反です」と述べました。「孫たちが海外で殺したり、殺されたりしないようにしましょう」とエールを送って別れました。


9条を知らせたい 第12回 近鉄奈良駅スタンディング 2018年5月11日(金)

12回目の街頭署名を5月11日1時半から2時半まで近鉄奈良駅行基菩薩前で行いました。6人参加で20筆集まりました。奈良界隈散策の男性グループに署名をお願いにいくと改憲論議が熱っぽく始まりました。「自衛隊を憲法で保障したいから改憲賛成。でも、平和は大事」「北朝鮮が攻めてきたらどうするのか?」などの意見に対して「本当に攻めてきますか?何処に?何のために?日本の資源ですか?」「自衛隊は合憲です。70年間、殺し殺されていないのは憲法9条があったからです。私達はそれを守っていきたいのです」など対話しました。


憲法を生かす奈良県学習決起集会 2018年5月6日(日)


初めての市民連合主催の学習決起集会でしたが、参加への呼びかけや事前の準備などへの協力もあり、また、今の安倍政権への憤りやまともな政治を求め、市民連合に期待する市民350名が参加、熱気あふれる学習決起集会となりました。  講師清水雅彦氏の講演は解りやすく、「安倍政権はボロボロだが改憲をあきらめない。日本会議も最後まであきらめない。楽観的になってはいけない」と引き続き署名活動と安倍改憲の危険性を伝え広げてほしいとの強いメッセージから始まり、改憲を阻止するのは、労働組合、市民、野党が大同団結で共闘で市民アクションに結集していくことが大切と方向性が示されました。改めて3000万署名の目標を地域・分野の取組みに学び、励まし合いながらあらゆる方法で追求しましょう。
学習会後、200名以上の参加で奈良公園からJR奈良駅まで「安倍改憲O!」「安倍退陣」「麻生辞任」「改ざん・隠蔽内閣退陣」等のシュプレヒコールをあげながらパレードを行いました。


「アベ政治を許さない」スタンディング行動in生駒 2018年5月3日(木)

 

憲法記念日の5月3日、生駒では全国の憲法守れ集会に呼応し、定例の「3の日行動」として、「アベ政治を許さない」スタンディング宣伝署名を行いました。マイク宣伝、生駒版3000万署名呼びかけ人チラシ、憲法ティッシュ配付などを中心に、3000万署名とヒバクシャ署名も呼びかけました。大きな立て看板3枚(3000万署名全国呼びかけ人、生駒版呼びかけ人、奈良市民連合意見広告)も登場し目を引きました。  お母さんが署名をしたら、子どもがお父さんを呼びに行って、家族ぐるみで話が弾む光景も見られました。最後は、「アベ政治を許さない」ポスターを掲げて「安倍内閣は退陣せよ」、「森友加計問題、徹底究明」、「北朝鮮問題の解決は対話で」など大きな声をあげてシュプレーヒコールを行いました。 参加者は25名、宣伝が中心の行動だったため、署名は憲法15筆、核21筆、と少なめでした。


飛鳥九条の会 「憲法を考える会」 2018年5月3日(土)

⾶⿃九条の会が5⽉3⽇奈良教育⼤学付属⼩学校 で「憲法を考える会」を⾏いました。講師は⼭崎靖⼦ 弁護⼠で「私達の暮らしと憲法」のテーマ-で26 名が 参加し憲法21条、23条、24条など⽣活に関わる 憲法中⼼の学習でした。


平群九条の会 「ピースウオーク in へぐり」 2018年5月3日(土)

憲法記念⽇の5⽉3⽇、毎年恒 例となった九条の会・へぐり主催のピースウォーク を⾏い、約50⼈が参加しました。「守ろう憲法9条」 の横断幕を先頭に、「安倍改憲ノー」「安倍政権は退 陣を」などのノボリやプラカードを持ち、参加者全 員がゼッケンをつけて平群町中央部のAコープから 南部のコープ⻯⽥川まで7千歩、4Kのパレードで す。シュプレヒコールをあげながら⾏進、⾞へのア ッピールを⾏いました。沿道の2階から⼿を振って くれました。


「安倍改憲反対・上牧町民の会」結成 2018年4月28日(土)

 
「安倍改憲反対・上牧町民の会」が4/28結成されました。77名の賛同者が載った結成宣言を採択しました。その後、宮尾耕二弁護士の記念講演「9条を書きこめば日本はどう変わる?」には35名が参加。わかりやすく楽しい内容でした。宮尾氏を囲む喫茶店での2次会には7名が参加しました。 石丸秀司


明光寺マルシェ 2018年4月28日(土)

 
奈良市の明光寺でマルシェが行われました。ハンドメイドショップ、「こっから」の手作りお菓子・豆腐等の販売、絵画の展示、カフェ・抹茶など参加の皆さんが楽しんでいました。 保護犬のためのチャリティー雅楽演奏会もあり、「地域の集う場つくりで絆をふかめていけたら」と住職の奥様は語っておられました。 奈良市九条交流会の署名呼びかけ人になってもらっている住職さんは「市民連合の意見広告がとても良く、知人も勇気をもらったと言っていた。次の機会にはもっと広くよびかけたい」とおっしゃっていました。 「九条を知らせたい」のチラシも快く置かせてもらいました。 来年は2019年4月27日(土)開催予定です。 皆さん、気楽にお立ち寄り下さい。


9条を知らせたい 近鉄奈良駅前スタンディング 2018年4月27日(金)

 第11回9条を知らせたい 行基菩薩噴水前スタンディングを13:30~14:30まで行いました。 「肉球新党」の方3人も「安倍政権はウソをつくな」「改ざん内閣は総辞職」プラカードを持ってスタンディングに参加して頂きました。 署名をして頂いた方々からは「九条が無くなるような事態になるとは思わなかった」「自分の子どもが徴兵制で戦場に行かされるのではないか? 怖い!!」と言われました。 このような「怒り」の声が湧き上がって来るのが感じられます。       次回は5月11日(金)13:30~14:30 行基菩薩前


平城ニュータウン九条の会 憲法カフェ 2018年4月21日(土)

 フリージャナリスト西谷文和さんの「外(海外)から見た日本国憲法」を聞きながらコーヒーとお菓子を楽しみました。 南スーダンの日報隠蔽は何故行われたのか?
イラク派遣日報は何故破棄されたのか? これらは全て日本国憲法違反していたからでは無いかと豊富なデータと現地の証言に基づき説明されました。 5:3:2の法則である50%の無党派或いは選挙に行かな方々を取込むには皆に活動を知ってもらう、このような会合を増やす、3000万署名を広めることが大事であると。 又、メディアに対しては、良い番組であれば、「良かったよ!」とのメールを送って励ましてやる必要があると強調されておられました。                


生駒駅ロングラン宣伝で3000万署名172筆 2018年4月21日(土)

 憲法生駒共同センターは、全国統一19日行動の4月19日に近鉄生駒駅で午後2時から5時までの3時間、のべ51名(1時間平均17名)が参加してロングラン宣伝を実施、核廃絶ヒバクシャ国際署名131筆、安倍9条改憲反対3000万署名172筆など、大きな成果をあげました。  今の国会の改ざん、隠ぺい、虚偽答弁、証人喚問拒否などを見て、どう考えても安倍政治はおかしいと思っている人、危機感を感じている人など、多くの人々が寄ってきて、署名をしながら「ごくろうさまです」と声をかけてくれます。ある人は「自然治癒力を回復させるヨガ」のお店をやっていて、生駒駅の近くにお店(スタジオ)があるとのこと、この平和運動と自分がやっている仕事は共通点があるとの話しをされ、2つとも署名をしてくれました。                 (憲法生駒共同センター 池田順作)
   


放っておけない3000万署名の空白地域 生駒ボランテイア大作戦に何と81名参加!   2018年4月21日(土)

憲法生駒共同センターは、この3月までの半年間の取り組みを総括した結果、署名数の目標に対してまだまだ程遠い現状である。そして署名用紙と訴えちらしのセットをかなりの地域で全戸配布し、回収の取り組みを進めてきたが、まだまだなぜ空白地域があるかについては、やはり運動員の高齢化と病気などの多発が大きな要因としてある。だからといって、その現状をそのまま放置することは許されない。 署名用紙の全戸配布の可否については、テレビや新聞がこの3000万署名運動、改憲反対運動をほとんど報道しない現状にあっては、我々の運動の宣伝手段としてやはり有効である。まず全国民、全市民に安倍改憲の何が問題か、知ってもらわねばならない。しかし配布だけで放っておけば署名の回収が進まないので、数人のチームをたくさん作って今後訪問していくことが大切だ、それは計画的にやっていこう。まず全戸配布を進めよう。 このような論議をへて、生駒市内の空白地域19000世帯を算出した。そして市内全域から「チラシ撒きボランテイア」を広く募集した。その結果、 これまで81名もの方々が名乗り出ていただいた。そして自分の知らない地域に入ってもらうため、最低1人約200部配布を基準として、約200~300世帯ごとの地図を作成(名前入り住宅地図から)し、 4月中旬に全体の経験交流会を開いて、情勢や運動の仕方について意思統一した。みなさん、快く引き受けてくださり、すでに4月下旬から行動に入っている。
(憲法生駒共同センター 池田順作)
   


香芝九条の会 エコールマミ街宣       2018年4月19日(木)

4月19日午前11時から、香芝共同センターと香芝九条の会は、商業施設エコールマミで、安倍九条改憲NO!の宣伝と署名に取り組みました。宣伝では「安倍首相が「自衛隊」は、災害救助で頑張る自衛隊ではありません。集団的自衛権を行使して、“海外で米軍と一緒に武力を行使する自衛隊”です。」などと訴えていました。そして「安倍首相の手から、私たち国民の財産である憲法を守りましょう。子どもたちに、平和憲法を無傷のままで手渡しましょう。「安倍9条改憲NO! 憲法を生かす全国統一署名」へのご協力をお願いします。」と署名への協力をよびかけました。参加者は9名、この内2名は初参加。署名は28筆あつまりました。


ストップ平群の会 道の駅スタンディング・宣伝   2018年4月19日(木)

定例のスタンディング宣伝は、快晴のもと改ざん・隠ぺい・ねつ造・介入・セクハ ラ・暴言・・・・
底なしの安倍政権の強権破たんを告発し、9条改憲を許さない3000万署名達成の決意 を固め合いました。 車の中からのお手ふりなどのリアクションがありました。



かんまき九条の会 「第2回憲法カフェ」    2018年4月14日(土)



かんまき9条の会主催の「第2回憲法カフェ」を4/14(土)上牧2000年会館で開催しました。 長崎五島列島出身で、8月9日三菱重工長崎造船所で少年工として被爆された久保健一さん(91歳)の貴重なお話をお聞きしました。(約20名参加) 4/28の「安倍9条改憲NO!町民の会」結成大会を数十名の規模で成功させよう、との確認もしました。 上牧の署名数は現在約550です。何としても目標の1000を達成する決意です。


3000万署名成功のための第2回交流会in生駒    2018年4月15日(日)

1. 奈良市民連合の取組 ・奈良市民連合も当面の最重要課題として安倍9条改憲NO! 憲法を生かす全国統一署名にとりくんでいます。昨年11月から毎月19日には6時からJR奈良駅前で3000万署名宣伝行動を行っています。この取り組みの中で戦争をさせない奈良1000人委員会と憲法九条守れ!奈良県共同センターと9条の会奈良県ネット、繋ぎ結ぶママ達の会などの共同行動が進んでいます。  ・一般紙意見広告&意見広告ポスター(4月27日付の毎日新聞) 賛同人募集の取組
 全文を読む


平群九条の会 4.14ストップ平群の会改憲学習会 2018年4月14日(土)

 1佐藤真理弁護士の講師で、学習会を開きました。53名の参加で、最初にDVD「南スー ダンの現実と9条改憲」(西谷文和作)を視聴しました。佐藤弁護士は安倍改憲の最新の情勢と9条加憲の狙いを鋭く説明さ れ、3000万署名達成の意義を強調されました。 「少し難しかった面もあったが、大変勉強になりました」との感想がありました。
   


安倍改憲NO! 奈良緊急集会   2018年4月9日(月)

 18:30から19:15まで近鉄奈良駅前にて「森友幕引き許さない!安倍政権は退陣を!9条改憲NO!」の怒りの奈良緊急集会が行われました。 「モリカケ隠蔽政権」「戦前回帰政権」に怒る約250名の方々が参加されました。 集会後、ほぼぜんぶの参加者がJR奈良駅前まで、「怒り」のシュプレヒコールを太鼓のリズムに合わせて叫びました。


   


平城ニュータウン九条の会 高の原駅前 署名街宣   2018年4月9日(月)

 15時から16時まで街頭署名活動を高の原駅で行いました。 風の強い中、9人の会員が3000万署名のお願いと安倍9条改憲NO!のチラシを配布しました。
   


公民館祭りで『9条』を訴求   2018年3月

 斑鳩町では、毎年3月に町の文化サークルの発表会が「公民館まつり」として、中央公民館で開催されます。 斑鳩町は、先の大戦の悲惨な体験を踏まえ、「聖徳太子の和の心」に則り、戦争の惨禍を二度と繰り返してはならないと誓い、戦後いち早く『非核平和宣言の町』を天下に宣言した町です。 今年は、核兵器廃絶を訴える、国際平和団体『I CAN』が、ノーベル平和賞を受賞し、122ヶ国が核兵器禁止条約に賛同するなか、日本政府は米英露中など核保有国と歩調を合わせ、条約賛同を見送りました。 さらに、憲法9条に『集団的自衛権』に従い、同盟国と共に、海外での戦争に参加出来る、「新自衛隊」を書き加え、9条の平和主義を根底から否定する、改憲案が自民党政権の下、着々と進められています。 「9条の会」では、立命館大学国際平和ミュージアムのご協力を得て、公民館祭りのコーナーで憲法9条の意義と護持を訴えました。 特に、ローマ法王が全職員にご自身のメッセージを添えて配布された、焼き場で弟の火葬の順番を待つ長崎の少年の写真は、350名を超える観覧者に深い感銘を与え、憲法9条の改憲の危険性を広く訴えました。
             九条の会斑鳩  仲村 保 
   


九条の会王寺 王寺駅ロングラン 署名街宣   2018年3月31日(土)

 14時から16時まで街頭署名活動を王寺駅南口で行いました。80歳台の男性が「悲惨な第2次世界大戦の反省から憲法九条ができました。守っていくために署名をお願いします」と通行する人にペンを差し出すようにして署名をお願いしている姿に思わず足を止めて署名をして下さっていました。参加者は通行人に心を込めて署名を訴えておられました。今年小学校を卒業した女の子達3人が自分の名前を丁寧に署名していました。この子達の未来を明るいものにするためにも頑張らないと! 今、王寺駅では毎日2時間の街頭署名が行われています。
   


JR奈良駅前 安倍9条NO! 街宣・パレード     2018年3月19日(月)


市民連合JR奈良駅前での街宣とパレード 5時前から蟻の会合唱団の歌声が響き始め横断幕やのぼりも上がり、署名活動が始まりました。 5時半ぐらいには、参加者が増え始め150名ほどが参加しました。様々な方がリレートークされました。 国会もあり、森友問題の改ざんの真相究明を求める市民の声も高まっており、官僚に責任を押し付け解決しようとする安倍官邸に怒っている市民が、 安倍改憲NO!3000万署名に積極的に署名してくれました。署名をしながら怒りを露わにしている方や「本当に怖い世の中になってきました。 私にはひ孫もいます。ひ孫も守るよう頑張って活動してください。お願いしますね」と励ましの言葉もいただきました。 参加者も気合が入っていて、チラシやティッシュもどんどん手渡しが出来、元気になる街宣署名活動でした。 パレードは、ママの会の呼びかけに参加者のほとんどがJR奈良駅を出発、自民党会館前では「安倍さんは、もういいよ」とのコールを大きな声で張り上げ、 30分ほど行いました。太鼓やタンバリン、三線などの音楽もあり、若者やママさん、子どもも参加していました.

   


生駒九条の会 生駒ロングラン 署名街宣   2018年3月19日(月)

3月19日、「憲法改悪許さない生駒共同センター」で、二つの署名宣伝活動を行いました。 3時間のロングランに設定したため参加者延べ人数は56名と盛況でした。3000万署名は182筆で今年初めて1回で100筆突破でした。森友公文書改ざん問題で、進んで署名をしてくれるなど、これまでにない反応があり、市民の怒りが肌で感じられました。車いす生活20年というご婦人は「安倍はダメ、戦争が怖い」と体験を語られ、「頑張ってくださいね」とのお声も頂きました。3000万署名、ヒバクシャ署名とともに、「今、『安倍やめろ!』の署名も必要」とのご意見をお二人から頂きました。また、社民党支持者と名乗る人から「今こそ立憲民主党、共産党を中心に野党が力を合わせる時」との声も。  中学生の子たちとは、新婦人が作った改憲シール投票で話が盛り上がりました。
   


平群九条の会 道の駅スタンディング   2018年3月19日(月)

定例のスタンディング宣伝を道の駅前で11:30~12:00まで 約20名の参加で行いました。 森友文書改ざん問題を前面にして、3名のトークと最後にコールを行ないました。 安倍政権への世論の急速な批判の高まりを反映して、車のなかから手を振ったり、合図をする人が 増えていました。
   


広陵九条の会 エコールマミ通路での署名・街宣   2018年3月19日(月)

今日3月19日、恒例の19の日宣伝・署名活動を16時~ 17時まで商業施設エコールマミの2階通路で行いました。 あいにく雨が少し降っていましたが、買い物客もかな り多く、最近では一番多い14人が参加して元気な 宣伝・署名行動になりました。 スパーメガホンで訴えを行いながらビラと広陵9条の会 のメッセージ入りティッシュを170セット配布、3000万人 署名もこれまで最高の36筆が集まりました。 ”子供が自衛隊にいっているので署名はちょっと”いっ ていた人も”それならなおのこと自衛隊が海外の戦争に 駆り出されることがないように、自衛隊員の命を守るた めにも署名して”との訴えに署名に応じてくれた人もい ました。  一方、”俺は改憲賛成だ ”と大声をあげていく人も 数人いるなど改憲勢力との対決が激しくなっている様子 もうかがえました。
   


橿原市九条の会 近鉄八木駅前集会    2018年3月18日(日)

『憲法変えたらアカンがな!3・18近鉄八木駅前集会』    集会次第    
1.主催者あいさつ    
2. 壇上で紹介の近隣9条の会(広陵、桜井、葛城)     橿原市で最近結成された「八木今井9条の会」   3. 協力・共同の関係団体のご挨拶
   奈良市民連合 共同代表・浅川 肇 さん    4. 立憲野党の各代表ご挨拶
 1)民進党・奈良県総支部連合会 代表・藤野良次さん      2)日本共産党・奈良県委員会 奈良県会議員・太田あつしさん
     3)社民党 奈良県連合 代表・樹杉和彦さん
     4)新社会党 奈良県本部 書記次長・辻本和行さん
     5)立憲市民フォ-ラム奈良 呼びかけ人 前奈良県医師会会長・塩見俊次さん
5.集会決議
6.団結ガンバロウ
  集会参加者は60人でした。集会後、橿原市役所まで元気よくパレ-ド しました。天気も良く、気持ちの良い集会となりました。    


平城ニュータウン九条の会 安倍9条改憲NO!街宣・署名 2018年3月14日(水)

平城ニュータウン九条の会の街宣署名 3月から月2回街宣署名を行いました。3月9日は高の原駅、14日は近くのスーパーと病院の近くで1時間行いました。9日は、国会が始まり働き改革の労働裁量性のねつ造データーや高度プロフェッショナルの労働者いじめ法案の審議中ということもあり、若者の署名や積極的に署名する人もいました。14日は森友問題で安倍政権が官僚の責任にする状況もあり、怒っているお年寄りや主婦の方々の署名が38筆集まりました。
   


平城ニュータウン九条の会が北部会館フェスタに参加 2018年3月10日(土)

北部会館フェスタに平城ニュータウン九条の会が参加しました。今年は憲ちゃん、法子ちゃんの可愛い人形も参加。テーマ-は「なぜアンネフランクは殺されたか(ヒトラーと安倍政権の類似)」でした。世界各地で立てられているアンネフランクの銅像やアンネが隠れていたアムステルダムの隠れ家、収容所の写真を見ながら、中学生や高校生、小さい子供連れのお母さんなどが「ナチス党ヒットラーによるアンネフランクに代表される悲劇」の説明や今の日本の政治がヒットラーの政治手法に似ていてどれだけ危険なものかの話に聞き入っていました。安倍改憲NO!3000万人署名も若い人達も積極的に賛同し署名してくれました
   


奈良広陵九条の会 近鉄五位堂駅前 街宣 2018年2月19日(月)

広陵9条の会は、昨日夕方4時から約45分間、近鉄五位堂駅前 宣伝・署名行動を行い11人が参加しました。 あいにく、いつも宣伝する場所が工事中で、通路の幅が半分に なっておりやりにくい状況でしたが、スパーメガホンで安倍 9条改憲のねらいや危険性を訴え、3000万署名への協力を呼び かけ、ビラも配布しました。実質30分の行動でビラ配布100枚、 署名12筆が集まりました。これまでも五位堂駅はなかなか署名 が集まりにくいのですが、それでも10月19日の1筆からはかな り増えました。また、署名の半分は高校生のもので、はじめ 住所、名前を書くことにかなり抵抗がありましたが、この署名 の意義や全国で3000万人を目標にとりくんでいる内閣や国会へ の請願署名であることなど説明して署名に応じてもらいました。 「請願権」が憲法で保障された国民の権利であることなども 説明することができればよかったと感じました
   


「九条の会」三郷 3000万人署名 街宣 2018年2月19日(月)

 16:00~17:00 王寺駅前にて7名参加して街宣を行いました。
 安倍改憲NO!の署名数33筆
   


「九条を知らせたい」第6回 街宣 2018年2月16日(金)

 13:30~14:30 近鉄奈良駅 行基菩薩前にて「九条を知らせたい」が 安倍改憲NO!の署名活動を行いました。参加者は5名でした。 参加者の手書きによるポスターを持ってスタンディングしました。 下の文章は1948年文部省が発行した「新しい憲法の話」からの抜粋です。
   


「九条の会」三郷 拡大世話人会 諸富弁護士学習会 2018年2月12日(月)

 13:30~16:00 三郷町文化センターにて諸富弁護士を講師に迎え憲法学習会を46名の参加で行いました。
 安倍改憲NO!の署名数11筆
   


奈良蟻の会合唱団九条の会 JR奈良駅前 街宣 2018年2月10日(土)

「全国うたごえアクションの一斉統一行動」の呼びかけに呼応して奈良うたごえ 協議会では、2月10日、午後2時から午後3時までJR奈良駅前で署名行動を行いま した。協議会加盟サークルから24名が参加し、45筆の署名を集めました。
   


富雄九条の会 添御県坐神社 2018年2月3日(土)

2月3日節分の日添御県坐神社(そうのみあがたにますじんじゃ)前で署名活動。8名参加、地域の学校のクーラー設置と核廃絶、3000万署名を行う。知り合いや近所の人も多くいてちょっと待ってもらう位だった。1時間で78筆集まる。    


上牧九条の会 「かんまき憲法カフェ」 2018年2月3日(土)

2月3日(土)14:00より 上牧2000年会館にて「かんまき憲法カフェ」を開催しました。
■オープニングはメンバーの石丸によるメッセージソング2曲の弾き語り 「ボタンの向こうは冬」 (園田鉄美:詞曲) 「平和に生きる権利」(石丸秀司:詞曲)
■次に健保共同センター制作のDVD「9条改憲って何?」(約20分)を視聴しました。
■さらに、かんまき9条の会世話人による2つの報告を聞き、討論で盛り上がりました。 ・「安倍語録に見る改憲の狙い」( 石丸 秀司 ) ・「科学的に考えてみよう 北朝鮮の核ミサイル」( 田中 正和 )
□討論では、「ミサイルとロケットの違い、など基本的で知らなかったことが学習できた。」
「今回は会内だけでの学習で力をつけようということ。それはよかったが、今後は全町民対象に学習会の案内や署名に打って出よう。」と言う声が出ました。    


奈良市九条交流会 憲法学習会  2018年2月2日

講師の諸富健弁護士による「憲法9条改正で日本はどうなる?」の学習会を開催しました。 安倍首相は「血を流す同盟関係」を作ろうとしており、集団的自衛権を認める自衛隊を加憲する安倍改憲が国民投票で信任されれば「国民が正当に認めた」ということになり 九条1項、2項の中味が変えられる。「日本が攻められた時に反撃する自衛隊から日本が攻撃を受けていない海外での武力攻撃を行う全く違うものに変わる。 徴兵制も公共の福祉に反しないと導入される」と九条の死文化を指摘。安倍政権は今年の臨時国会での発議、60日から180日後の国民投票と早いスピードで着々と準備している。 「メディア操作の危険性」や日本会議がすすめる「1000万人に近い署名と称する名簿づくり(電話番号記載)」など侮れない。しかし、政権は「改憲反対」の動きにも注視していて私たちの運動や世論が国民投票に影響を及ぼすとの事。改めて3000万署名の大切さを痛感しました。九条を守るために一人ひとりがやれる事を‼今が戦前の日本にするのか戦後の平和日本を継続していくのかの分かれ道。


日本国憲法9条を知らせたい 第6回近鉄奈良駅前アクション  2018年2月2日

12時半から1時過ぎまで行基菩薩前で「九条を知らせた」が街頭署名を行いました。国会が始まり市民の関心もあるのか、チラシの受け取りも前回までよりも良かったです。署名も「九条を守りたいので署名をお願いします」と言うと快く署名してくれる人が増えてきました。昭和10年生まれの女性は「戦争は絶対ダメ。戦争は怖い。いまでもB29爆撃機の音を覚えている。戦後、アメリカ兵にレイプされた女性をみた。今、9条が危ない。戦争は絶対してはいけない。頼みます。お願いします。9条を守って下さい」と頭を下げて懇願されました。 九条改憲を急ぐ安倍内閣に市民の反応は違っていました。真剣さが伝わってきました。

   

「九条の会」三郷 王寺駅 街宣  2018年1月19日

16:00~17:00 11人参加、署名は43筆

   

憲法九条の会・王寺 JR王寺駅南 アクション  2018年1月18日

5団体の7人参加、署名は38筆

   

広陵九条の会 アクション   2018年1月19日

今年最初の19の日行動を、広陵町の商業施設 エコールマミ2階通路で午前11時から11時40分まで実施し ました。広陵9条の会から10人、香芝9条の会から4人の 14人が参加しました。これまでの広陵九条の会の横断幕と 幟に加え全国市民アクションの横断幕と幟も掲げ、スー パーメガホンで「安倍首相がねらう憲法9条改憲にノーの 声をあげましょう。安倍9条改憲ノー3000万人署名にご協力 ください」と訴えながら準備したビラとポケットティッシュ (「日本国憲法を守るという一点で手をつなぎましょう」 のメッセージ入り)を140セット配布しました。まだまだ ビラを受け取らず無関心で通り過ぎる人も多いのですが、 それでも少しずつ関心が広がっている感じで、この場所 での署名活動ではこれまで最高の30筆が集まりました。 2月も19日に実施する予定です。

   

日本国憲法9条を知らせたい 2018年1月19日

第5回「九条を知らせたい」を1月19日12時半から1時半まで近鉄奈良駅前で行いました。 3枚のチラシ配布、3000万人署名活動を行いました。7名の参加でした。
次回は、2月2日(金)12時半‐13時半まで近鉄奈良駅前で行います。 

   

憲法九条の会・王子 JR王寺駅南アクション 2018年1月9日

5名参加、署名 10筆   


桜井九条の会 成人式アクション 2018年1月8日

成人式でパンフレットの配布と署名に取組ました。 署名は集められなかったが、貴重な新成人から意見を頂きました。 「戦後70年以上も平和であったのは、憲法9条があったからと思っています。でも、中国や北朝鮮の脅威がある中で、安全保障は必要です」と話してくれました。 大勢の中で政治的なチラシを受けとることや、自分の意見を言うことに躊躇しているようでした。 訴え方やチラシの内容に、もっと工夫がいります。九条守れ=自衛隊は認めない=自衛隊は違憲という考えでしょうか?    


平城ニュータウン九条の会 高の原駅前アクション 2018年1月9日

風が強い中、九条の会会員さん手作りの憲法九条を守る人形2体が初登場し、通りすがりの方々の注意を引いていました。  これからは毎回人形が世界に誇る憲法九条を護る運動を見守ることになります。 「9条を知らせたい」作成のチラシを配布し、憲法9条改憲NOを訴えました。 署名は16筆あつまりました。
次回は、2月9日(金)15時‐16時まで近鉄高の原駅前で行います。 

   

日本国憲法9条を知らせたい 2018年1月5日

氷雨の降る中、6人の「知らせ隊」員が近鉄奈良駅行基菩薩前で「日本国憲法9条の英語、韓国語、中国語、スペイン語、フランス語翻訳」のチラシを観光客に配布と3000万人署名をお願いしました。西語訳をパートナーに説明するイタリア人観光客、政府や行政を縛る憲法が納税の義務など国民を縛るのは可笑しいと長いこと持論を述べる方、 改憲NO!に全員が署名してくれた東京からのご家族等々、世界に誇る日本国憲法9条をお知らせ出来ました。
本アクション開始して最多の18筆の署名を集めました。
次回は、1月19日(金)12時半‐13時半まで近鉄奈良駅前で行います。 


九条の会奈良県ネットワーク

E-mail:nara9jyonokai@gmail.com
administ@nara9jyonet.com