本文へスキップ

Article 9 Association NARA Networks

活動報告report

3000万人署名の現状はボタンをクリック      3000万人署名
過去の活動記録ページの参照はボタンをクリック 2017年 2018年 2019年

「19の日活動」@近鉄生駒駅  生駒九条の会   2020年7月19日(日)

いっこうに衰えを見せぬコロナ禍のなか、「憲法改悪反対・9条まもれ!」、「核兵器のない世界を」、「「アベ政治を許さない」のスタンディング宣伝を行ないました。
特に直前の案内がなくても、 『3日、9日、19日行動』は生駒で定着したようで、今日も24名もの人が生駒駅コンコースいっぱいに横断幕とプラカード掲げて宣伝を行いました。 「3密」を避けるため署名板を持っての訴えはせず、中央に署名用の机を設置しました。それでも足を止め進んで机まで来られ署名をしてくれる人が8名もいました。やはり、コロナ対策のデタラメさや森友公文書改ざんで自殺をした赤木さんの訴えに一顧だにしない無責任な態度、国政の私物化の検察庁法改正案、河井夫妻の選挙違反逮捕と首相疑惑などなどすべてがもう 「「アベ政治を許さない」に集約されて行っています。
 


エコマミ2階通路 宣伝活動  広陵九条の会   2020年7月19日(日)

新型コロナ感染が全国的に拡大し、不安が広がっている 中ですが、広陵9条の会では、事前に世話人会で協議した 上で、全員がマスクを着用、行動前に手のアルコール消毒 をするなどコロナ対策をしたうえで実施することとし、 今日、エコマミ2階通路でマイク宣伝、ビラ配布、「改憲 発議に反対する全国緊急署名」を行いました。 こういう中ですが11人が参加しました。
新たな手書きの 「アピールボード」も5枚増えました。こちらも買い物客 や通行人にあまり接近しないように気を付けましたが、 相手の方も少し引いているような感じがありました。 それでもビラの受け取りが63枚、署名が6筆集まりました。 やっただけのことはあったと思います。 暑いまっ盛りですが8月19日も実施を計画しています。
 (広陵九条の会 下村敏之


スタンディング@JR奈良駅前 奈良市九条の会交流会   2020年7月5日(日)

奈良市九条の会交流会の呼びかけでJR奈良駅東口でスタンディングを行いました。 ツイッターを見て参加した方や「#安倍改憲NO!」「#安倍首相退陣!」を求める市民30名が参加しました。 通路の両サイドに「改ざん内閣は総辞職」「私たちの願い 平和への願い それが9条」「新しい憲法の話から抜粋」 「あれアカン、これも悪いの安倍政権 市民と野党の共闘で 命・暮らし・平和を守る政治に」 「安倍9条改憲NO! 憲法替えるな政治を変えよう」「アベ総理の描く憲法改正のシュミレーション」 「#国民投票法改正案に反対します」「スーパーシティ法とは?中止を求めます」「国連広場 イザヤの壁の詩」 など参加者が持ち寄り掲げてスタンディング。通行人は横断幕に書かれている内容をじっくり読みながら 写真を撮っている人もいました。配布されたチラシを立ち止まって見ている市民もいました。 以前と違って私たちのスタンディングに共感してくれる人が増えてきました。 6名の方がスピーチ。「第二次世界大戦の多くの犠牲の上に作られた憲法を変えては駄目!」 「憲法が押し付けられたものではない」など憲法9条を守る事の大切さ、アベ政権の嘘や改ざん、 脱法や悪法などへの怒りと安倍退陣を求めるスピーチ、コロナ禍で夜の街を攻撃する 首長の姿勢への批判など通行人に訴えました。蟻の会の皆さんは街頭での歌声は自粛のためCDに よる平和の歌声が広場に響きわたりました。



         

スタンディング@エコールマミ通路 奈良広陵9条の会  2020年6月19日(金)

 奈良広陵9条の会は、新型コロナ感染拡大などのため 2月末から中断していた世話人会を6月14日に開催し、 可能なところから活動を始めることを申し合わせ、 先ず6月の19の日行動から始めることにしました。
 9時50分集合、エコマミ2階通路でのスタンディンク 宣伝、ビラ配布と署名を計画していましたが、 あいにく朝から雨がはげしく、一旦8時45分に中止を 決め連絡しましたが、その後雨が小降りになったため 再集合できた4人で、スタンディンク゛とマイク宣伝、 用意したビラの配布を行いました。(署名はできず) 変則的な取り組みになりましたが、買い物客、通行人 は思っていたよりたくさんあり、ビラの受け取りも よく、準備した50枚のビラは20分でなくなりました。 「アメリカの兵器爆買いはやめてコロナ対策に回せ」 のアピールボードを見て近寄ってきて”是非これを やってほしい”と言ってきた人がありました。

アピール文
19の日行動スポット宣伝 (2019.6.19)
 エコマミでお買い物の皆様、ご通行中の皆様、私たちは憲法を守り生かそうと運動を進めている奈良広陵九条の会です。新型コロナ感染拡大による「非常事態宣言」が解除されて1カ月近くがたちました。まだまだ、終息には程遠く安心できませんが、今日は、できる限り新型コロナ対策を取りながら、この場をお借りして憲法九条を守り、生かす社会の実現をと訴えさせていただきます。また、「安倍九条改憲ストップ!改憲発議に反対する全国緊急署名」の取り組みもおこなっています。お配りしているチラシをお読みいただき署名へのご協力をよろしくお願いします。
 ◎ 一昨日の6月17日、今年の通常国会が閉幕しました。「非常事態宣言」が解除されたと言ってもまだ新型コロナの終息には程遠い現実があります。また、新型コロナ感染拡大で傷ついた国民の命と健康、暮らしと営業を回復し、予測される第2波へ備えるため国会がしっかり仕事をするべき時に何故国会を閉じるのか、”国会を止めるな!”と言う声がネット上にもあふれています。野党5党も最終日の17日、12月末まで国会会期を延長するよう申し入れましたが、政府・与党はこれを拒否し、あわてて国会閉会を強行しました。安倍内閣の数々の問題、疑惑の追求から逃れるためとしか言いようがありません。これはあまりに情けない態度ではないでしょうか。
 ◎新型コロナ危機はまだ終息していません。第2波に備えて今この時期の取り組みが重要になっています。感染者と非感染者を見分ける積極的検査方針への転換、保健所と医療体制の抜本的強化、暮らしと営業への継続的補償、子どもたちに学びを保障する教員の大幅増員などにしっかり取り組み必要があります。  また、政府がすでに補正予算などで国民に約束した給付金や補償がまだまだ届いていません。最大のスピードで一刻も早く届けきること、持続化給付金の事務委託費のようにコロナ対策の予算が一部大企業の食い物にされているのではないか?などの問題もしっかり解明する必要があります。
  ◎今回のコロナ危機の中で「日本国憲法」の価値が一層輝きを増しています。 憲法第13条にはこう書いてあります。「すべて国民は個人として尊重される。生命、自由、および幸福追求に対する国民の権利は公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする」。また第25条には「すべて国民は健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」。②国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない」。 と書いてあります。この憲法の規定こそ新型コロナの中にあって国民の命と健康、暮らしと営業を守る上で最高の指針になるのではないでしょうか。憲法は誰一人取り残さない支援と補償を求めています。みんなで声を上げ、安倍政権の憲法無視の政治を変え、憲法を守り生かす政治を実現しましょう。
  ◎安倍首相は依然として自分の任期中に「憲法9条を改定する」と言っています。更に今回の新型コロナ危機を利用して憲法に「緊急事態条項」を創設すべきと主張しています。憲法の「緊急事態条項」は、新型コロナの「緊急事態宣言」とは全く違うものです。戦争や大規模災害、テロなどの非常事態が起きたときに首相が「緊急事態」を宣言することによって、内閣の権限を拡大し、国会の権限や人権の大幅な制限を可能にし、政府の独裁を可能にする危険なものです。大地震などの自然災害の緊急事態については、すでに災害対策基本法など充分な法律が整備されており、感染症に対しても感染症法や検疫法、改正新型インフルエンザ特措法があり、憲法を変える必要はありません。不安と混乱を利用して憲法を変えるなど絶対に許してはなりません。  どうか、今取り組んでおります「安倍九条改憲ストップ!改憲発議に反対する全国緊急署名」へのご協力をよろしくお願いします。
  ◎違法な黒川検事長の定年延長のあとづけのために出された「検察庁法改定案」は数百万のツイッター抗議デモのうねりと国会での野党の追及によって採決出来ず、継続審議にも出来ずに審議未了・廃案となりました。また「イージス・アショア」の秋田県、山口県配備計画も中止となりました。技術的問題があり、改善に相当の費用と期間がかかるためとしていますが、地元住民の批判の声に追い詰められた結果です。これらはいずれも国民の怒りの声、大きな世論の力によるものです。国民が声を上げれば政治を変えられることを示しています。  費用と期間がかかると言えば沖縄の辺野古新基地建設です。2兆5500億円、これから12年も掛かると言われています。これもただちに断念しコロナ危機対策に回せと要求しましょう。また、国民が望んでもいない安倍改憲も国民の声で断念させましょう。
  ◎今年は広島・長崎の被爆から75年の節目の年です。いま核兵器のない世界の実現へ国際政治は大きく動いています。核兵器に関するあらゆる活動を禁止する核兵器禁止条約の発効に向けて、世界の多くの国が努力しています。これまで81の国が署名し、38の国が批准しています。あと12の国が批准すれば条約は発効します。あと一歩です。
 ところが安倍首相は、アメリカ・トランプ政権に忖度して、被爆国でありながら核兵器禁止条約に反対の態度をとっています。安倍9条改憲は、核兵器のない世界にとっても大きな障害をもたらすことは明らかです。憲法を守り・生かし、世界で唯一の被爆国として世界の平和と核兵器のない世界の実現に貢献する日本にしましょう。
 新型コロナでたいへんな今だからこそ憲法を土台に、命が守られ、暮らしが守られる、安心の日々を力を合わせて取り戻しましょう。お配りしているチラシをお読みいただき「安倍九条改憲ストップ!改憲発議に反対する全国緊急署名」へのご協力をよろしくお願いします。                

9の日 スタンディング@近鉄高の原駅前  2020年6月9日(火)

 平城ニュータウン9条の会は6月9日15時から高の原駅前でスタンディングを行いました。暑い日でしたが、10人が参加。「#国民投票法改正案に反対します」 「賛否両論の平等なテレビCM,新聞広告、看板、チラシ、郵便物、ネット規制を求めます」の横断幕を新たに掲げて通行人に関心を持ってもらいました。
近くにある学校の中学生が横断幕やプラスターなどを読んで写メをしていました。以前も中学生が「アッ、憲法や」と関心を示してチラシをじっと読んでいました。今月11日、憲法審査会が野党欠席のまま、強行開催されるとの情報!コロナ禍がまだまだ続いており、10万円や休業給付金の支給が遅れているなど第2波にむけての体制など緊急の課題が安倍政権には求められています。 国民の多くは憲法審議を求めていません。
               

「アベ・トランプ政治を許さない」生駒駅スタンディング 2020年6月9日(火)

 憲法改悪反対、核兵器禁止、 コロナ禍・弱者を救え、人種差別を許さない、 「アベ・トランプ 政治を許さない」 生駒駅(スタンデイング)行動を再開!
 9日は21名が参加しました。 新型コロナのため5月末まで、生駒駅行動は中止していましたが、 6月から再開。6月9日は急な連絡でしたが21名も参加しました。 コンコースに21名が1列になって、片手にプラカードを 片手に横断幕(全5枚)をもって並びました。 人数が多いので、隊列の長さは約40m。ときどきマイクで このデモンストレーションの目的、訴える内容、アベ政治の 悪行の数々について訴えました。
               

5.17サイレント・スタンディング JR奈良駅東口  2020年5月17日(日)

5・17サイレントスタンディング「#検察庁法改正案の強行採決に反対します」が行われました。
  昨日、ツイッターやライン、メールでの呼びかけに30名がJR奈良駅東口に集まりました。 このままでは、日本が壊されるとの強い危機感で集まった参加者は口々に、安倍首相の私物化した 政権運営に怒りを出し合っていました。 司法の独立をなんとしても守らなければと 急遽のよびかけにも関わらずJR奈良駅に集まりました。 「腹が立って腹が立って、意思表示をしたいと参加しました。
 安倍政権は許せない」 「アベ首相も麻生副大臣も、閣僚もみんなに腹が立つ」と 「強行採決絶対反対 ウソつき アベ ヤメロ!」の自筆の横断幕を持って参加! 「自民党にも公明党にも抗議のファックスを出しました。 奈良県選出の自民党国会議員にも電話しました」 「ツイッターを見て参加しました」と手作りのポスターを掲げて参加!
  若い二人の女性が、大阪や京都でも「5・17サイレントスタンディング#検察庁法改正案の強行採決に反対します」が行われる。 奈良でもやりたいとSNSやメールで呼びかけ、横断幕やマスク、「キープアウト」テープも準備。この呼びかけに応えた参加者の行動は 、通行人や市民に「検察庁法改正案の強行採決を許さない。三権分立を守ろう」との訴えが届いたと思います。 多くの市民と共に政権による不当な支配から司法の独立を守りましょう。 参加者から「明日もやりましょう」との意見が出されました。皆さん、やる気です。本気です。必死です。
  5月18日15時から16時までJR奈良駅東口広場でサイレントスタンディング「#検察庁法改正案の強行採決に反対します」を行います。参加される方は、手作りプラカードとマスク持参です。
       

5.3 憲法記念日 近鉄高の原駅前スタンディング 2020年5月3日(日)

  15時から1時間、3人で高の原駅前で「5.3憲法記念日」スタンディングを近鉄高の原駅で行いました。 新型コロナウィルス感染症拡大で集会が中止となる中に於いて、世界の宝 日本国憲法9条が施行された日を忘れないために行いました。 横断幕は「国連広場のイザヤの壁」と「1947年発行の新しい憲法の話」の2枚だけでしたが、イザヤの壁を読んで通り過ぎる方は多くいました。 中学生ぐらいの3人組に、「へいわってすてきだね」のチラシを見せると「あっ、憲法や!」と読んでくれました。「戦争は突然やってくるからね。今からしっかり考えるのよ」 との訴えに一生懸命聞いていました。 自粛のせいか、通行人は少なかったのですが、受け取ってくれた男性が裏面をじっくりと読んでいました。
   

平城ニュータウン九条の会 近鉄高の原駅前スタンディング 2020年4月9日(木)

 
15時から1時間、チラシ配布を中心に街宣を行いました。新型コロナウィルス対策で署名活動は行いませんでした。チラシは当時小学校1年生の沖縄在住の子どもの詩「へいわってすてきだね」 (絵本作家長谷川義史さんの絵)を配りました。母親連れの子ども達が受取って絵に見いってくれていました。通路に国連広場イザヤの壁に書かれている言葉を読んでくれる通行人もいました。 国連広場イザヤの壁の言葉 「彼らはその剣を鋤に その鎗を鎌に打ち直し  国は国に向いて剣をあげず 二度と闘う事を選ばず」
   

九条の会・桜井  桜井駅前スタンディング 2020年4月9日(木)

 

4月9日午後4時から30分間だけですが、5人でスタンディングアピールをしました。 チラリとプラスターを見たり、「署名をお願いします」という声に会釈をして通り過ぎる人も数人いました。 駅前ですが、乗降客も少なく寂しい宣伝でした。 タクシードライバーさんは、「俺らは年金もらっているけど、若い運転手はお客さんが減って大変だと思う」と応してくれました。 少人数でも、続けることが大切と思っています。
   


奈良市9条の会交流会  近鉄学園前スタンディング 2020年3月31日(火)

 

奈良市九条の会交流会は3月31日学園前で街宣行動を行いました。16名が参加しました。 新型コロナ感染対応のため、署名はやめて、チラシ配布と蟻の会の歌やトークでした。 新型コロナで重たい気分が「蟻の会の歌声は元気がでます」との参加者の声。参加者も一緒に歌声の輪に。今回、初めて歌われたのは、エノケンの歌「これが自由と言うものか」です。これは、1954年、当時はお笑いと言えば権力者を批判して笑わせる風潮が多く、彼はNHKラジオ番組の人気者で、その放送でこの歌を歌ったのです。それを聴いた吉田茂首相が圧力をかけてこの番組を止めさせ、NHK会長は更迭させられてしまったという曰く付きの歌です。(歌詞は長いので、ホームページの資料編・収録曲に載せます。替え歌の歌詞を募集します) 新しいチラシを、熱心に読んでいた年配の男性がいました。読みやすかったのでしょうか。「へいわってすてきだね」の詩と長谷川義史さんの絵のチラシを「1年生の子どもが作った詩ですよ。読んでみて」と言うと小学生が手にとって読んでくれていました。中学生も受け取ってくれました。 横断幕に国連広場イザヤの壁に書かれている言葉を横断幕に書きました。「彼らはその剣を鋤きに その槍を鎌に打ち直し 国は国に向かいて剣をあげず 二度と戦うことを学ばない」
   (小・中学生が読んでくれたチラシ)      


生駒9条の会  スタンディング宣伝 in いこま 2020年3月3,9,19日(日)

 

3月19日(木)、定例の宣伝日。本来は ロングラン宣伝署名で「改憲発議に反対する全国緊急署名」と「ヒバクシャ国際署名」を行うはずであったが、折からの新型コロナウィルス感染拡大予防のため、署名・チラシはひかえてスタンディング宣伝を行いました。総勢22名で生駒駅コンコースいっぱいに広がり「アベ政治を許さない」を掲げてサイレントアピールを行いました。通常の宣伝署名より立ち止まってのぞき込む人も多く、「署名ないの?」と言って署名をしてくれる人もいました。ちょうどその日に「森友改ざん遺族が国提訴」のビッグニュースが朝刊に。「アベ政治」が財務省の決算文書改ざん強制で、真面目で良心的な近畿財務局職員・赤木俊夫さん(当時54歳)を自殺にまで追い込んだ、この事実を知らせないわけにはいかないと、後半にはマイク宣伝も行いました。 「アベ政治を許さない」 「改ざん強制、安倍や麻生は真実を語れ」
 


近鉄高の原駅前 街宣  平城ニュータウン九条の会   2020年3月9日(月)

 

参加者11名。安倍首相への不信や怒りから自ら署名を申し出る人が出て来ました。 今までにない変化です。
配布チラシは「非常事態条項はいらん!」で受取は良かった。 「STOP改憲発議 」の署名数は19筆、「核兵器禁止条約の早期締結」の署名は5筆でした。


「憲法9条の会・生駒」創立15周年記念集会    2020年2月23日(日)

 

「パリの空の下」立津宏祠氏のピアノの音色にあわせて登場した夏原さん、歌われたのは5曲。①ソレアード(涙を微笑みに、憎しみを愛に、戦いを平和に、すべての人々を兄弟にする子どもたち、の素晴らしさ)②ヨイトマケの唄(貧しい土方の母ちゃんの唄)③愛の追憶(兵士に恋した娘、2人で暮らす日を夢見て待ちつづけ、やがて年老いた彼女は戦争が終わったことさえ知らない)④さくらんぼの実る頃(うぐいすの声、恋のよろこび、年老いた今もあのさくらんぼ実る頃が懐かしい)⑤生きる時代(1968年パリ5月革命を背景に愛をうたう) ・・・・・これらの歌の背景と意味をスピーチされるとともに、彼女の気持ちを込めて熱唱され、聞く人に大きな感動を与えました。

伊藤千尋講演会
スクリーンに映像を示しながら、最初に日本国憲法9条の記念碑の話をされました。大西洋のカナリア諸島やトルコの地中海に、また日本国内に21か所も9条の記念碑があります。それほど戦争放棄の9条の価値が注目されています。コスタリカでは「平和憲法をもつコスタリカと日本の国民にノーベル平和賞を」と国会決議までしています。コスタリカは憲法に書かれている通り、軍隊をなくし、その予算を教育にまわしました。ここでは教育は無料です。貧しい国でもこんなことができるのは、軍隊がないからです。   憲法9条はアメリカの押し付けではなく、日本の幣原喜重郎首相が熟考を重ねたうえ、発案した提案をマッカーサーに提起し、憲法に入ったのです。これは歴史の事実です。押し付けられた、を理由に9条を変えるなどとはとんでもないことです。 しかし政府は憲法に沿った国づくりをするのではなく、逆に憲法に反する政治ばかりです。どうすればこんな日本を変えられるか、「選挙は負けてばかり」と悲観する必要はありません。大統領を退陣させた韓国100万人のローソクデモ、歌とスマホが活躍しました。「ベルリンの壁」崩壊のきっかけは5人の若者の行動で、東ドイツ・ライプチヒの教会の平和的なデモ、それが弾圧を受けると7万人に膨れ上がり、12万人になると警察も手が出なくなりました。参加した市民は15%です。15%が立ち上がれば社会を変えられます。みなさん、社会を変える「15%」、その最初の「1%」になりましょう。熱を込めて身体ごと訴える伊藤さんの迫力に、参加者は元気と勇気、未来への希望をもらいました。


近鉄五位堂駅署名   奈良広陵九条の会    2020年2月19日(水)

 

奈良広陵9条の会は、2月19日、今年2回目の 19の日宣伝・署名行動を近鉄五位堂駅前で 行いました。8名が参加しました。 新型コロナウイルス感染の広がりの影響か? 近鉄の乗降客もいつもより少なく、また、 畿央大学も春休みに入っているのか?学生も ほとんど通らない、少し寂しい状態でした。 スーパーメガホンでの訴えとビラとティッシュ の配付、 「安倍9条改憲NO!改憲発議に反対する 全国緊急署名」に取り組みました。 ビラの配布は90枚、署名は5筆の結果でした。 下村


近鉄奈良駅街宣行動   奈良市蟻の会    2020年2月11日(火・祝)

 奈良のうたごえ協議会では全国協議会の呼びかけに応じて、ニューヨークで4月に行われるNPT会議、及び原水禁世界大会に奈良から 2名の代表を派遣する取り組みを進めています。全国で100名の歌って、太鼓を鳴らし教会やホール、大通りを歩き、核は必要との考えが多いアメリカ人等に訴えてゆきたいと考えています 県目標は、署名数3000筆、カンパ額80万円。協議会ては1982年のNPT会議より毎回2~3名を派遣し、個人負担はさせないようにしてきました。 バザーや個人的に訴えて来ましたが、11日(祝)蟻の会練習後の17時より1時間の街頭行動を近鉄奈良駅で行いました。 ここでは、外国人観光客が多く通行人も無反応で今まで良い場所とは思いませんでしたが、結果は署名数109筆、カンパ額8640円と大きな成果をあげました。 長崎の「焼き場の少年」の写真を掲示し、その後ろで歌って、五人程が署名、募金。無関心を装おう人も多いのは想定内、しかしいつもより反応が良い、通行量も適量、コロナウイルスで中国人観光客が減少した?
私の背中を叩いて署名しますと女性が応じてカンパも、女子高生(祭日なので私服)らしき四人組に声を掛けたら、「さっき書きました」と、ありがとうと手を上げたら、その手にハイタッチをしてくれました、 私にすれば女子高生の手に触れるなんて、またその手が温かかったこと、寒さに縮み、氷のような私の手に驚いたのではと思いまた。
それにしても、うたごえのメンバーの活躍には感激、歩行者にしがみつくように署名用紙を突き付け訴え、駄目なら、反対方向へとその繰り返し。他の者も動き回っていました、私は20筆、私は30筆と報告があり、凄いと!やはり集め手の思いが相手に届くものですね。(因みに私は40筆でした、カンパも五千円ほど)そのエネルギーは日常的に平和の歌を練習して来てその思いが身に染みているのでしょうね。次が楽しみてす。
                                            牛尾

第3回 かんまき憲法サロン   かんまき九条の会    2020年2月8日(土)

 

参加者は35人。文化行事
①邦楽集団・菊の会の「岸壁の母」「祇園小唄」
②「令和版さくら変奏曲・三題噺」(熊井三郎:上牧在住詩人)
③楽曲披露「競争社会」「私はあの日を忘れまい」(石丸秀司)のあと、
自由発表会で
「トリチウムについて」
「スペイン巡礼・平和への願い」等のトークがありました。
最後に、主催者からの新署名などの行動を確認し閉会しました。
追伸 ① 写真は菊の会の演奏披露です
② 私の披露した曲「私あの日を忘れまい」(2/8のライブ音声と歌詞添付)は2年前に上牧で元海軍兵として戦争体験を語っていただいた故瀧本邦慶さんの遺志を受けた形でアレンジして2/8に発表したものです。何らかの形で紹介していただければ幸いです。 上牧 石丸秀司



私はあの日を忘れまい  ~故瀧本邦慶さんにささげる~

1 私はあの日を忘れられない いくさのあの日を 忘れられない 罪のない人たち連れ出し集め
 油をかけて 火をつけ殺した 火をつけ殺した あの日のこと
2 私はあの日を忘れられない いくさのあの日を 忘れられない 連れて行けとすがる
 傷ついた友を 見捨てて進み 地獄に残した 見捨てて殺した あの日のことを
3 私はあの日を忘れられない いくさのあの日を 忘れられない 銃声に息殺す
 ざんごうの中 泣きやまぬ赤子に 手を下した この手で殺した あの日のことを
4 私はあの日を忘れられない いくさのあの日を 忘れまい お国のため 家族のためと
 あの戦争に駆り出した 亡霊が 今も蠢いている 私はあの日を忘れまい いくさのあの日を
 伝えたい 伝えたい  伝えたい


近鉄富雄駅街宣   奈良市九条の会交流会    2020年2月4日(火)

 

2月4日14時から富雄駅前で富雄九条の会女性の会が中心に街宣行動が行われました。 22名が参加、「緊急改憲発議に反対する全国緊急署名」が49筆集まりました。蟻の会の方々の歌声に街頭署名も弾みがつき、又、楽しくできます。通行している方も「歌声はいいですね。私も歌は大好きです」としばし、立ち止まって口ずさんでいかれます。学生が「憲法9条は大事と勉強した。絶対守らないといけない」とマイクで「署名をお願いします」と訴え、2曲歌ってくれたそうです。若者を再び戦場に送らないためにも、平和な日本を次の世代に引き継ぐためにも、参加者は改めて「憲法9条を守る」決意を持ちました。参加者は次々にスピーチを行いました。


19の日宣伝署名行動 広陵九条の会 2020年1月19日(日)

 

広陵九条の会は昨日(19日)10:20~11:00、商業施設 エコールマミの2階通路で今年最初の19の日宣伝署名行動 をおこないました。 最近では最も多い15人が参加、にぎやかにマイク宣伝、 ビラとティッシュの配布、新たに開始された「改憲発議 に反対する全国緊急署名」に取り組みました。
日曜日の朝ということもあって買い物客も多く、ビラの 受け取りが137枚、新署名が10筆集まりました。
安倍首相が「憲法改正は、必ずや私の手で成し遂げてい きたい」と繰り返し改憲への異常な執念を語っている中で、 それを許すか、最終的な断念に追い込むことができるか 今年が最大の山場になると考えています。
今日(1月20日)、世話人会を開催し、全国市民アクション、 総がかり行動実行委員会の「改憲発議に反対する全国緊急 署名」の呼びかけ、「Q&A」を討議し、目標を決めて新署名に取り組むことを決めました(4月5日投票で町会議員 選挙があり忙しいことも考慮して5月末目標300筆としま した)。
次回19の日行動は2月19日五位堂駅前で行う予定 です。


「冨田宏冶さんと語ろう」 九条の会奈良県ネットワーク 2020年1月18日(土)

 

九条の会奈良県ネットワークは「冨田宏治先生と語る会」を1月18日13時半から奈良市生涯学習センターにおいて開催。37名が参加しました。
1、 憲法発議をめぐる情勢として
① 1月20日から行われる通常国会で安倍首相は野党の 追及で1月末解散、2月総選挙もありうる。理由(安 倍首相はプライドが高く、攻められるとパニックに なる。麻生や二階も早期解散をしかけている)
② 憲法審査会を開いて審議を無視、野党を締め出して  与党のみで採決という暴挙にでる可能性もある。
 ③ マスコミは選挙報道をしないことによって投票率を下げている。
2、 改憲発議を許さないために・・・どう投票率を上げるのか
 ① 衆議院選挙小選挙区において、野党共闘で投票率が後3~4%上がると80議席が野党に。60%まで上がると  与党は過半数割れになる。 「市民が野党は共同してたたかえ」という声を上げていくことが大事。
 ② 政治に諦め大量投票棄権している人達へ「市民が作った共通政策」に希望をもってもらう対話と説得。
 ③ 生活が困難で政治に関心を持てない人たちへ「政治をあきらめない」働きかけ。
3、 3000万署名が果たした役割
 2016年参議院選挙、政治史上初めて改憲勢力が3分の2を超える。参議院議員が3分の2を超えるのは困難。
 それが超えた。「改憲の機は熟した」が、それを阻止したのが3000万署名。 「諦めない、往生際の悪い市民の 力」が3000万人署名に集約され、3年間踏みとどまって改憲発議の動きが止まった。
4、 今、なぜ「改憲発議に反対する全国緊急署名」なのか。
 ① 通常国会で安倍首相は施政方針演説で「憲法審査会」に触れ、憲法審査会での暴挙や野党への切り崩しなどの策  動を許さない世論が求められている。市民に出来る事は「許さない世論づくり」
② 署名数も大事だが、説得して廻る事が大事。署名は説得するための武器。
 「地べた戦、一人ひとり説得」じっくり、緊急に


国会パブリックビューイング@高の原駅   2020年1月17日(金)

 

今年2回目の国会パブリックビューイングを高の原駅前で行いました。 内容は前回と同じの「桜を見る会」の参議院の論戦でした。功績のあった招待者達が写真付きで自身のブログで発表しているのに拘わらず、個人情報だから公表できないとの詭弁、開門前の荷物検査無しの入場はセキリュティー上問題無しの答弁に少ない観客から哄笑が漏れておりました。 安倍政権のはぐらかし答弁、詭弁で丁寧な説明しているように見せかけている状況がこのビューイングで分かりますので是非皆さんに見て欲しいと思います。


成人式 宣伝 桜井九条の会   2020年1月13日(月)

 

新成人にミニリーフ(第5版)を、約50枚配りました。スマホ片手の新成人には、なかなか受けとってもらえませんでした。      


成人式 宣伝  橿原九条の会   2020年1月13日(月)

 

橿原市成人式が開催され、橿原市9条の会は 恒例のシ-ル投票を行いました。
 今回は地球環境問題で、「あなたは世界的な異常気象に 危機感を」で実施しました。投票総数は36票でした。 宣伝力が弱く、投票に参加された新成人は少なかったですが 危機感を持っているように推測できると思います。
まだまだ 彼らは期待できると思います。
             白橿9条の会 岡崎邦夫




9の日 近鉄生駒駅前 街頭宣伝   生駒九条の会   2020年1月9日(木)

1月9日、今年最初の行動のまとめです。
生駒駅改札口宣伝、1時間 参加17名、改憲発議反対署名49筆        核廃絶署名    41筆
       カンパ      1000円
1時間にしては、すばらしい成果でした。 今年の出足は上々です



9の日 近鉄高の原駅前スタンディング 平城ニュータウン九条の会 2020年1月9日(木)

 

今年最初の9の日宣伝・署名活動を、15:00 ~16:00 近鉄高の原駅前で行いました。7人が参加し、マイクでの訴えとビラ配布、平和首長会議の「核兵器禁止条約」の早期締結を求める署名、改憲発議に反対する全国緊急署名、3000万署名を訴えました。 核兵器禁止条約:6筆、 改憲発議阻止:8筆、 3000万署名:9筆 でした。



国会パブリックビューイング@高の原駅    2020年1月6日(月)

 

今年最初の国会パブリックビューイングを近鉄高の原駅前で行いました。  国会パブリックビューイングの提唱者の上西充子法政大学教授(奈良県生まれ)が「桜を見る会」の国会質疑をパート毎にまとめながら質疑応答を見る映像でしたので、 何が問題で、何を答えていないのか。はぐらかしていないのかが判りました。 調査することになっていた件の回答、公文書は国民の財産であり永久保存の原則を法案にして欲しいと思いました。  横目で見ながら通り過ぎる方々、数分立ち止まって見ていく方も数人おられました。 寒い中、1時間も見て頂いた方も1人おられました。





九条の会奈良県ネットワーク

administ@nara9jyonet.com


運営資金の振込先
 送付先:ゆうちょ銀行
     記号14530 番号27006271
     九条の会奈良県ネットワーク

nara9net